近頃の雑誌付録は侮れない

(;´∀`) いやぁ~最近の雑誌に付属する付録は凄いのが付いてくるよね。

昔は別冊の本とかがメインだったけど、そのうちCD-ROMやDVD-ROMが付いてきたり、最近では主婦向けの雑誌だったか何だかでシリコンスチーム鍋だか何だかが付いてきて話題になったりしていたけどさ。

そんな中で実は近所のコンビニにて「日経トレンディ」2013年1月号が売っていたのを見かけたんだけど、その付録ってのがこの「スマート収納ツール」なるグッズでだな。
画像画像


中を開けて出してみるとこんな感じのプレート状の表面に無数のゴムバンドが縦横無尽に張り巡らされているというアイテム。
画像


「前にどこかで見たことあるな」と思った方、それもそのはず。

実は今年の9月10日に発売された週刊アスキー10月16日増刊号の特別付録に「パチパチまとめ板」なる同様のグッズが出ていてだな。

【参考】2012年09月01日:週アスプラス
9月10日発売の週刊アスキーに便利すぎてヤバイ付録が付いちゃうんです
 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/104/104463/


で、それの同様のグッズが「日経トレンディ」の付録に付いてきていたという訳だ。

実はコイツを最初「週刊アスキー」の付録として出るという情報で見た時は特に欲しくはなかったんだけど、12月8日にコレを持っているのがGNO仲間との忘年会でいてだな。

コレがなかなか便利そうで、今日見た時に「1つ買ってみるか」ということで思わず買っちゃいましたよと。

ところがどっこい、この付録が付いている「日経トレンディ」がどこでも売っているかというとさにあらず。

実は一部の店舗でしか売っていないという事らしい。

俺が入手したのは近所のファミリーマートなんだけど、ネットで調べてみたところどうやら「LAWSON」や「TSUTAYA」で入手可能なのだとか。

しかも以前「週刊アスキー」で付属したタイプよりも作りもいいらしく、更にゴムバンドの数も「日経トレンディ」の方が多いらしい。

ただ唯一持ち手が付いていないので、その辺は自分で何とかするか諦めるかの2択になる。

ちなみにお値段は600円、無論雑誌の付録なので雑誌と付録セットのお値段。

で、この「スマート収納ツール」なるアイテムに張り巡らされているゴムバンドを引っ張って、そこに様々なモノを挟み込ませるという代物なのだが早速試しにコイツを俺の持っている「REGZA Phone T-01C」と「Clie PEG-SJ30」を挟ませてみた。
画像画像


( ゚∀゚) おぅ、コレはなかなか良い感じに挟んでくれますよ。

ただ大きさ自体がそこまで大きくないのと、一つはさむとその挟んだアイテム分のスペースが占領されてしまうので、時として何を挟んでいくかはパズル的な思考を要求される場面も出てくるかも。

だが上手いこと使えばかなり鞄の中をスッキリさせることが出来るかもしれない。

そういった意味ではユーザーにある種のスキルを要求される収納グッズなのやも知れん。

で、買った雑誌の付録に関しては実はコイツが本命じゃないんだな、コレがまた。

昨日12月17日(月)に発売された「週刊アスキー1月29日増刊号」を買っちゃいました。
画像


m9(・∀・) そう、コイツが本命!

何が本命ってあーた、今回の「週刊アスキー」の創刊15周年を記念した特別付録に付属する付録は何と「ゆびきた~っす ウルトラマウス」なる指に付ける光学マウス!


昔こんな感じの似たような指に装着するマウスは売っていたけど、雑誌含めて590円は安いので買っちゃいましたよ。

先日地元の駅にある書店で「週刊アスキー」の増刊号だったと思ったけど、それを手に取りパラっとめくると今回の付録に関する予告が掲載されていてだな。

で、発売日に関しては覚えていなかったのだが、mixiニュースに「はてなブックマークニュース」の転載が掲載されていたことに気付き「今日発売だったのか」ということで急遽買ってきちゃいました。

(;´∀`) しかも2冊分・・・。
画像


えっ? ( ゚Д゚ ) 何だってまた2冊分も買ったのかって?

そりゃあオメェ決まってんだろ・・・。

実用予備ですよ。

本来なら観賞用もと言いたいところだけど、フィギュアとかじゃないから流石に観賞用となる3冊目はパスしましたけどね。

ちなみに1冊は近くの書店で購入。

書店ではもう1冊だけあったけど2冊いっぺんに買っちゃうと買い占めしちゃう必死な人みたいに見られちゃいそうで恥ずかしかったので、もう1冊はわざわざ別のコンビニに移動して購入しました。

えぇ、むしろこうやってBlogで全世界に発信している時点で書店やコンビニで恥かく以上の恥を自ら晒していることに気付いているのは内緒です。

ということで早速付録の部分を取り出して・・・。
画像


中身を御開帳。
画像


手触りはつや消しみたいなサラサラ感あって良い感じ、裏面は「週刊アスキー 15th」と15周年のプリントが印刷されている。
画像画像


サイズ比較として単3乾電池を置いてみたが、丁度単3乾電池よりも少し長い感じといったところ。
画像


ケーブルをほどいてみると、週刊アスキーのサイトでは「約1メートル」と書いてあったが、実際に計測してみると90cmだったので「1メートル弱」といった方がいいのかもね。
画像


接続はUSB接続で、ケーブルはよくあるビニールのタイプではなくなんてーのコレ・・・よくわからないけど布(?)みたいな感じになっているのが個人的には気に入った!
画像画像


で、実際に指にはめてみる。
画像画像


光学式のUSBマウスで先端から赤外線が出る仕組みとなっており、対応OSはWindowsXPとMacOS X以降との事。

ということで早速自宅にある白ラヴィこと「LaVie LL500/6」に接続させて使ってみたのだが、とりあえずパームレストの部分でやってみたけど反応が悪いので随分昔に買った小型のマウスパッドを敷いて使ってみると反応は良好。
画像画像


で、今回付属した週刊アスキーの本側を見てみると光学マウスの反応実験結果をまとめたページがあるのだが、その結果によると「透明感のあるものや光沢のあるものは苦手」とあり、確かにノートパソコンのパームレスト部分は若干透明というか半透明な部分なのでダメだったのかも。
画像画像


ちなみにこの後に適当な紙を敷いてやってみたが普通に反応したので、適当な紙を敷いて使うという手もありかと。

ならばと雑誌側にも書いてあったが膝の上ならどうかと試したところ非常に良好、更にこの時期は寒いのでひざ掛けの上で使ってみたが一応動作するもののひざ掛けがマウスの角に引っかかってしまい機械の動作的には問題ないものの物理的な運用上では少々難があるかと。
画像画像


そんなこんなで少しばかり使ってみて気付いた事が3点。

まず1点はボタンを押しながらホイールみたいな操作がしづらいこと。

例えばブラウザで右クリックを押しながらホイールを回すと文字の大きさを変更できるわけだが、コレをやろうとするとなると流石に親指1本では無理。

まぁコレはもうどうしようもないよね・・・なので左手も動員して操作するか、もしくは適当にマウスジェスチャーアプリを導入してマウスジェスチャーで操作の代用を行うくらいしか無い。

それと2点目はホイールクリック機能は搭載されていない。

あくまでも左右のクリックとホイールスクロールのみ。

どうしてもホイールクリックを使いたければ、スクロールバーを使うかマウスジェスチャーアプリを導入してやるしかない。

最後の3点目はコレは俺自身の問題ではあるのだが、指の短い俺としてはもうチョットボタンやホイールの位置を手前側に配置して欲しかったかなと。

(;´Д`) 指がね・・・届かないんですよ、短い人間としては。

ただコレに関しては解決方法が(一応)存在する。

方法はいたって単純、それは人差し指ではなく中指に装着すれば楽に親指がボタンやホイールに触れることが出来る。
画像


むしろコレは結構いい、俺としては中指推奨。(ドヤァッ)

・・・と思ったら雑誌本文の中で既に出ていたでござるの巻。
画像


という訳で今回は急遽「日経トレンディ」の「スマート収納ツール」と「週刊アスキー」の「ゆびきた~っす ウルトラマウス」の付録レヴューでしたっと。


【オマケ】

週刊アスキーの応募懸賞コーナーで、オレンジ色の特別仕様に今週号で表紙になった「しょこたん」こと中川翔子さんサイン入りマウスが当たるそうな。
画像


(;・`д・´) 当選者は3名、こりゃ競争率高い・・・か?

※出品者により付録なしの商品も出ているので、購入時はよく確認してからご購入下さい。
週刊アスキー 2013年 1/29増刊号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス
2012-12-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊アスキー 2013年 1/29増刊号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

ムラサメ
2012年12月18日 23:08
親分も指マウス手に入れたのね。指が短いので、同じく中指出ないと使えないorz
パチパチパネルも持ってるけど、A4サイズのが市販品で売ってました。たしか2000円くらいだったかな?
2012年12月19日 19:40
>ムラサメたん

( ゚∀゚)ノ コメントありがとうございます。

(;´Д`) ムラサメたんも買ったものの、指が短いクチだったのか・・・。
そうなのよね、中指じゃないと安定しないというかむしろ中指専用なんじゃなかろうかと思えるくらいだよ。

今回入手した「日経トレンディ」の「スマート収納ツール」はサイズとしてはA5サイズなんだけど、とりあえずはA4まではいらないかなと。
まぁ欲しくなったらソレはソレでその時かなって感じで。

>たしか2000円くらいだったかな?
みたいですな。
本文一番下に貼り付けたアフィリエイトの一番左にあるタイプがまさにA4サイズのなんだけど、それも今現在は1840円とのこと。
大体2000円前後ってところみたいですな。

この記事へのトラックバック