みつどもえコミック増量中!

相変わらず部屋の片付けが終わらずヒーヒー言いながらやっとるわけですが、そんな中昨日「みつどもえ」第11巻発売となったので買ってきました!
画像


「みつどもえ」は「桜井のりお」先生の週刊少年チャンピオンで連載中のコミックで、アニメは「みつどもえ増量中!」というタイトルでアニメ第2期シリーズがTV放送&ニコニコ動画内の公式チャンネルで配信中。

俺は前回の第1期シリーズ中にニコニコ動画内の公式チャンネル「みつどもえチャンネル」で行われた総選挙で初めてその存在を知ってだな。

アニメ版があまりにも面白かったので試しに昨年の210年8月30日に1&2巻を買ったらこれがまたムチャクチャ面白い!

そして9月1日に3&4巻を、勢いに乗って2010年9月7日に5 ~ 9巻までを一気買い。

トドメに翌9月8日発売された(当時)最新刊の第10巻を購入。
画像


(;^∀^) もう家でゲラゲラ笑いながら読んじゃったよ。

で、その最新刊となる第11巻が昨日発売になったということで買ってきたって訳だ。

アニメの方が第1期は全12話の1クールアニメだったのに、第2期シリーズは全8話の2/3クールという半端な話数になっているので「10巻の時は腰巻で第2期シリーズ発表があったから、第11巻も腰巻で第3期シリーズの発表かな」なんてほのかな期待を抱いていたら全然違いましたというだな。('A`)
画像


結局腰巻は現在放送中の第2期シリーズ「みつどもえ増量中!」の宣伝だったのが残念というか何と言うか。

えっ? ( ゚д゚ ) 「増量中」ってみっちゃんの体重のことじゃないって?
画像


俺はてっきり第2期シリーズのタイトルはみっちゃんの脂肪的な意味だとばかりうわっなにをくぁwせdrftgyふじこlp

(;(:::)ω・) ・・・それはともかくとしてだ、今回第11巻の見どころはやはり「さっちゃん」こと「松岡咲子」の活躍っぷりですな。

夏休み中に丸井家へ泊まりに来て一緒に食事したりプールへ行ったりするのだが、いつもの通りさっちゃんのオカルト好きが丸井家でも爆発。
画像画像


他にもしょうがない隊の変態っぷりや以前拾ってきた猫(第3巻49卵性「姉がニャーと泣く日」)の名前が遂に決まってみたり・・・etc。

個人的にお気に入りなのは193卵性「氷の自嘲」だな。

杉ちゃんの庭にあるプールに入ろうとしたら水がなくて頭からめり込んだふたば、そしてそのプールの水は1週間徹夜して彫ったという氷の彫刻にふたばをぶん投げて破壊するみっちゃん。
画像画像


破壊した氷でかき氷を作ろうと麻里奈さんが持ってきたかき氷器を使って氷の彫刻で出来た杉ちゃんの頭部を削るみっちゃんの表情がそれはそれはまた嬉しそうなこと。
画像


暑さと怒りでぶっ倒れた杉ちゃんを介抱する為に女体型の氷で封じ込めた杉ちゃんの胸にイチゴシロップを1滴垂らしちゃおうかと小躍りするみっちゃん。
画像


もう読んでいて腹筋崩壊寸前でしたよ、ええ。

結局今回の第11巻では211卵性「親切な海江田さん」まで収録されているのだが、どいつもこいつも相変わらずの変態っぷり。

( ^∀^) もう最高ですよこれ、本当に腹の底からゲラゲラ笑えるわ。

マジで最高、おかげで去年の夏に「みつどもえ」の存在を知ってからというものの俺の中で週刊少年チャンピオンのイメージがガラリと変わったわ。

だってそれまでは少年チャンピオンって聞くとジャンプやマガジンどころかサンデーさえも追い抜けない永遠の4番手コミック雑誌とか、せいぜい「ブラックジャック」とか「がきデカ」あたりが連載されていた頃が全盛期程度で今は「どつき合い系コミックばっかり」とかってイメージくらいしか無かったんだよね。

だがこの「みつどもえ」を読んだ途端に俺の中でのイメージが180度向きが変わったよ!

う~ん、早くも第12巻が待ち遠しくて仕方ない。(ぉぃ

ということで今回は「みつどもえ」の最新刊ネタでした。

つーか今度は「イカ娘」も全巻揃えようかしらね。

みつどもえ 11 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
2011-02-08
桜井 のりお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みつどもえ 11 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

Goodcool(21)
2011年03月04日 10:53
こんちゃっス!(。・ω・。)
みつどもえ....尿回だけ見ましたよ...
アレはハッキリ言って...
ホントに...しつこい位に...


面白い!(←引っ張っておいてオチがショボイ俺wwwww)
みつどもえって太ももとか、ふっくら描いてて良いですよねぃ
ヽ(´ ∀`)ノ(←変態?)
2011年03月13日 15:10
>Goodcool(21)さん

( ゚∀゚)ノ コメントありがとうございます。

尿回ね・・・アレはたしかに面白い!
「みつどもえ」のエピソードの中でも屈指の名エピソードだと俺も思いますよ。
基本的にあの漫画は話の落とし方が秀逸で、そのオチに持っていく過程もすごく良く出来ていると思うんですよ。
ストーリー前半でさりげなく描かれている事象が実はオチで使われるキーだったとか。

>みつどもえって太ももとか、ふっくら描いてて良いですよねぃ

あぁ・・・ひとはのほっぺとか、みっちゃんのおなかとかね。
え? 変態?
俺も変態だから大丈夫だ、問題ない!

この記事へのトラックバック