真・DRAGON QUEST VI =プレイ録その8=

遂に「すれちがい通信」で24人フルコンプリート達成完了し、再びストーリーネタに戻る「DRAGON QUEST VI」の第7回。

※ 注意 ※

これより以下、当記事にはネタバレ要素が多分に含まれております。

当記事を見てネタバレが発生しても当方では一切責任は持ちません。

各自の自己責任の下で閲覧してください。


前回人にさんざっぱら小屋を建てさせておきながら目的の情報は一切知らないと言い切り、その代わり「ラー」と「ダーマ」が似ているとか寝ぼけたことを言い放った挙句「ダーマ神殿」の情報を受け取った主人公&ハッサン。

ということで川を渡る方法を聞き、ダーマ神殿跡地に向かう一行。

オッサンの情報通りに行ってみると、地面に大きな穴ぼこがあるだけ。
画像画像


近くに寄ってみたわけだが、ハッサンは「まさか・・・」みたいなことを言っておりますが。
画像


えぇ、そのまさかですが何か問題でも?

ということでハッサンの「まさか」を実行、穴から飛び降りて下に降りるとダーマ神殿跡地に到着。
画像画像


廃墟となったダーマ神殿の中に入ると荒くれ男がお宝探しをしていたが、主人公達が話しかけるとお化けと勘違いして逃走。
画像画像


そしてこの時点になってようやく自分たちの姿が透明であることに気がつくハッサン。
画像画像


(;´∀`) ハッサンよ・・・気付くのおせーよ。

ダーマ神殿跡地から西に向かい「サンマリーノ」の町に到着。
画像画像


早速教会に行きセーブすることにしたのだが、神父さんが「感じますぞ、何者かの気配を」とか言ってんだけどさ。
画像


気配どころか名前までバッチリわかってんじゃねーか。
画像


セーブも済ませたところで街中を透明なままうろついてみると街中のこんなところで「鉄の爪」を発見、早速ハッサンに装備させると銅の剣から鉄の爪に変更して攻撃力が8Up。
画像画像


(;´∀`) いやぁ~・・・コレは助かる。

なんだかんだでカネがかかるからな、装備品を整えるのって。

更にこの建物の2階にあった本棚を読んでみると「青年テノリオの悩み」という本を発見、読んでみたんだけどね。
画像


どうやら結婚相手の選択に迷って・・・ん?
画像画像


(;゚∀゚) どこかで聞いたことある話だな・・・。

「綺麗に成長した幼なじみ」か「運命的な出会いをしたお淑やかな女性」か・・・?
画像画像


はたまた突如出現した「セクシーでチョット高飛車な彼女」か・・・だと!?
画像


「とにかく時間が欲しい、人生最大の決断が迫る」・・・だと・・・!?
画像


(;oTДT)o 判るッ! 判るぞ、その気持ッ・・・痛いほどよーく判るぞッ!

俺も以前同じような悩みがあったからな!

俺としては少なくとも「お淑やかな女性」パスしなさいと言っておこう。

問題は「綺麗に成長した幼馴染み」「セクシーでチョット高飛車な彼女」二択だな!

姉萌え属性&ツンデレ萌え属性を持つ俺としては実にッ・・・実に悩ましい問題だった!

まぁ俺としては今までは二択だったので迷わず「綺麗に成長した幼馴染み」だったのだが、今回は三択になってしまったので今までになかった「セクシーでチョット高飛車な彼女」を選択したけどな。

(*´Д`) この嫁がまたいいんだ、コレが・・・一見ツンデレキャラなのだが話の中身を見るともうデレデレっぷりがなんとも。

・・・ってこんな話じゃないな、今回は。

嫁選びネタはここまでにして更に街中をうろつくと、何やらロミオとジュリエット的な話が出てみたり・・・。
画像画像

画像画像


そのロミオポジションの彼を奪うために何やら策略を張り巡らせる悪女がいてみたり・・・。
画像画像


その策謀に見事に引っかかり、犬がぶっ倒れてみたり・・・。
画像画像


そして無実の罪を着せられたヒロインが幽閉されてロミオポジションの彼が父親に無実を訴えるも、聞く耳を持たない状態だったり・・・。
画像画像


コレで船越英一郎か京本政樹あたりがいれば間違いなく「火曜サスペンス劇場」「土曜ワイド劇場」あたりの番組展開そのものやで。

ということで冤罪を被った「メラニィ」は座敷牢ならぬ納屋に幽閉、真犯人の「アマンダ」はどこぞの新世界の神の如く「計画通り」とニヤ付く始末。
画像画像


とまぁこの後の展開はどうなるのかはCMの後のお楽しみということでだな。(違

「メラニィ」の方はどうにもできなくなったので、ひき続く街中を歩いていると船着場の待合所にて「ミレーユ」を発見!
画像


話しかけてみると彼女だけは透明化した主人公&ハッサンを見ることが出来るらしく、彼女はここで二人が現れるのを待っていたらしい。
画像画像


で、その「ミレーユ」が何故二人のことを見ることが出来るのかという理由を知りたければ指定口座に金を自分についてこいということだとか。
画像画像


ハッサンは怪しがるが、それでも今の自分たちでは何も出来ない状況をしっかりと把握し彼女に付いていくことに。
画像画像


ということで今回はここまで。

次回は「グランマーズの館」に行くところから。
ドラゴンクエストⅥ みちくさ冒険ガイド (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック