カードビルダーしこたまプレイ(戦績編)

今日はカードビルダーをしこたまやってきますた!(゚∀゚)

しこたまやったのは理由があって、今月(特に前半)は仕事でカードビルダーどころじゃなくなると思われる可能性が高く、しばらくカードビルダーが出来ないと思われるので今回しこたまやってきますた。

場所はいつもの地元のゲームセンター。

内容的には今回も毎度おなじみの一人プレイによるキャラクター育成なんだけどね。

と言うことで今回も海中マップでのみプレイ。

今回の編成は前回とほぼ同様なのだが、今回はメンツを変更してみた。
画像


☆隊長機
 フラナガン・ブーン
 アッガイ
 ロングレンジスコープ

☆2番機
 ジョニー・ライデン
 アッガイ
 戦闘データ

☆3番機
 ヴィッシュ・ドナヒュー
 アッガイ
 戦闘データ

☆4番機
 ニムバス・シュターゼン
 アッガイ
 戦闘データ

☆艦長
 マリガン
 ユーコン

今回はフラナガン&マリガン以外は全員総入れ替え。

と言うのも、前回ガトー(UC)がLv5になり回避も+5されたので、残りの+5を格闘に振りたいと思っているのだが編成をまるで考えていないので一度ベンチへ戻して他に育てるべきパイロットを育成させることにしてみた。

と言うことで今回はこのメンツで合計22回、5500円分プレイしてきますたよ。(汗

今回は前回みたいに5機全員出撃させるのではなくフラナガンだけを戦艦の傍らへ待機させておいて、残りの3機で突撃。

いつも通りの特殊能力でマリガン → フラナガン → 他全員へのテンションUpの連鎖が発生するわけだが、今回はフラナガンは基本的に後方待機させて「テンションアップ要員」的なポジションに徹するようにさせてみた。

・・・で、敵が戦艦の方に寄って来たらフラナガンで攻撃して止めを他の3人のうちいずれかで刺すという寸法でやってみた。

いやぁ~・・・なかなかテンションが弱くならないから意外といいかも?

これでキャラ間の相性とかもよければ更にいいかもしれん。

この調子で機動重視で戦闘をスタートさせたら最初にいきなりMAP中央あたりまで一気に駆け寄ってそこで防御重視に切り替え。

この時画面右下の簡易MAPをしっかり見ておいて、敵との距離が防御重視よりも外の範囲だったらそのまま防御重視で先手を取り、防御重視の攻撃範囲よりも内側に入り込まれそうだったり、敵もスタートダッシュetcで切り込んできている場合は防御重視はいきなり使わず攻撃重視に切り替えて先手取り。

あとはいつも通り機動重視による格闘戦中心の戦闘をしてみるって方向で。

まぁこんな調子でやってったんだけど、今日はシドニー湾が(特殊作戦じゃないけど)全国対戦の戦場になっているので1回だけやってみた。

相手の編成は確かこんな感じだったと思う(順番は適当)。

 アプサラスII
 アイナ・サハリン(R)

 ゴッグ
 シーマ・ガラハウ(UC)

 ゴッグ
 ケン・ビーダーシュタット

アプサラスがまた厄介で、こいつの防御重視の攻撃が爆風による攻撃で当たると「衝撃波」の特殊能力により強制回頭がかかるんだわこれが。

ゴッグも1度ずつ潰しはしたけど結局は敗北しちゃいますた・・・。orz

結局今回「戦闘データ」を使って育てた3人は・・・

 ジョニー・ライデン:Lv4
 ヴィッシュ・ドナヒュー:Lv3
 ニムバス・シュターゼン:Lv3

まで成長、モチロン全員アッガイに乗っているので回避がLvの分だけ上昇しますた。

と言うことで本日の結果はこのようになりますた。
画像


(; ̄∀ ̄) 今回の排出カードに関しては量が多いのと、ネタ確保のために次回と言うことで・・・。

カードダスマスターズ 機動戦士ガンダム ガンダムクロニクル 0083 両雄激突編 BOX
カードダスマスターズ 機動戦士ガンダム ガンダムクロニクル 0083 両雄激突編 BOX

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック