久々のカードビルダー地元ゲーセン編

今日は久々に地元でカードビルダーをしてきますた。

今回は場所もいつも使っている地元のゲーセンではなく、同じ地元でもだいぶ離れたところにあるゲーセンのカードビルダーでプレイしてみますた。

いつもと違うところを使うことによってとりあえずいいのが出たらなと言うささやかな期待をしてたんだけどね。(;^_^A

と言うことで本日の編成は以下の通り。

☆隊長機
 アナベル・ガトー(UC)
 アッガイ
 戦闘データ

☆2番機
 アカハナ
 アッガイ
 戦闘データ

☆3番機
 ボラスキニフ
 アッガイ
 戦闘データ

☆4番機
 フラナガン・ブーン
 アッガイ
 ロングレンジスコープ

☆5番機
 キャリオカ
 アッガイ
 ロングレンジスコープ

☆艦長
 マリガン

まぁ前回とほぼ一緒。

変更点としてはガトーとボラスキニフに戦闘データを付けたって程度だね。

前々回の10日の記事と前回の18日の記事両方であまり詳しく書いてなかったけど、この編成で母艦をマップの自軍側の最後方へ待機させっぱなしにしておいて敵に狙われることがなければマリガンの特殊技能「海洋部隊への支援(自機が敵からダメージを受けるまで、水中にいる味方隊長機のテンションが徐々にアップ)」が発動して隊長機のテンション上がりまくる。

あぁ~・・・でもフラナガン・ブーンを部隊長にしてしまえば

マリガンの特殊技能発動

 ↓

部隊長のフラナガンのテンション上昇

 ↓

フラナガンのテンションMAX

 ↓

フラナガンの特殊技能「海洋エリアの制圧」で味方全員テンション上昇

・・・ってな具合になってたか。

(;つд`) 今更コレに気づいた・・・仕方ないので次回。

前回同様5機編成をしたのだが、2機と3機で手分けして攻撃するのではなく全員が横一列に並んでスタートと同時に機動重視で画面の半分くらいまで一気に詰め寄り、そこからは攻撃重視で攻撃。

敵が近づいてきたら機動重視で格闘戦、敵が離れたら攻撃重視 or 防御重視で無理をしない程度で追撃。

攻撃をした味方機は戦闘シーンの最中に隣の攻撃していない僚機と入れ替えて戦闘シーン直後の攻撃エリアの穴を埋める。

とりあえずこんな感じでNPC相手に練習してみますた。

結果としては「ハマれば強い」ってとこかな。

ただ敵が機動重視で懐に、しかも味方機の隙間をぬって入り込まれるととたんに厳しくなる。

と言うことで本日は合計14回(3500円)プレイ。

本日の排出カードは以下の通り。

・ザメル
・アダムスキー
・61式戦車(スモーク・ディスチャージャー仕様)
・トレイル・フォーメーション
・ドム・トローペン
・ゲリラ作戦
・グフ(マ・クベ専用機)
・カリウス
・MMP-78マシンガン
・ザクII後期型(地球連邦軍仕様)
・ゲリラ作戦
・水中用偏向ビーム・ライフル
・テスト用EXAMシステム
・シールド(ALEX用)

(;つД`) 結局レアカードは出なかったよ・・・。

まぁ今回は今まで持っていなかった「カリウス」と
画像


既に所持はしているけど便利な「MMP-78マシンガン」が出たわ。
画像


ALEX用シールドはガトーで使えるかと思ったらゲルググシールドでも「耐ビーム・コーティング」が施されているし、ゲルググシールドのほうがコストが10軽い。

こりゃALEXシールドは連邦でプレイしない限りは使い道無いな・・・。('A`)

と言うことで本日の成績は以下の通り。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック