俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2次Z破界篇クリア! =機体改造編=

<<   作成日時 : 2013/12/10 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、前回に続き「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」4周目クリアネタですが、今回は機体改造に関してのネタをば。

(;´∀`) 相変わらずダラダラのんびりとプレイ中ですが、毎回何をフルチューンにしてフル改造ボーナスを得るかを書き留めるためのメモ代わりということで。

まぁゲーム中で前周のクリアデータをロードすればいいというのもあるけど、いちいちロード→確認→ロード→改造・・・とやるのは面倒なのでこうやってメモを取ると。

ちなみに今回改造に関しては機体性能に関してはともかく武器に関しては基本的に7段階、最大でも10段階でストップさせました。

理由は・・・まぁスパロボお約束とも言える資金不足ってのもあるのだが、それと同時に10段階でも十分に強いのでとりあえず最高でも10段階でストップさせてその分他の機体改造費用に回すということで。

それと前回の記事で気付いた人もいるかもしれませんが画像がキャプチャによるものではなくカメラでの撮影による画像です。

(;´Д`) 今までキャプチャを撮っていたPCが実は今年の秋に死亡して起動しなくなったので、やむを得ずほぼ同じアスペクト比で撮影可能なXperiaZのカメラでの撮影画像にしました。

こういう時に限ってPCにトラブルが発生するとかもうね・・・。orz

画像それはそうとまずはダイターン3をフルチューンしますたよ。

ダイターン3にしろ後述のトライダーG7にしろ、出撃させて各シナリオをクリアするだけでエースボーナスによる資金&PP獲得が発生するのでレギュラーユニットになるんだよね。

で、毎回出す以上はもうフルチューンでいいだろうと。

フル改造ボーナスに関しては万丈に再攻撃を習得させたので最大EN+10%にして継戦能力を上げてみました。

更に敵陣に放り込んでダメージやエネルギー切れになっても大丈夫なようにスーパーリペアキットを装備。

画像前述のダイターン3同様に毎回レギュラー出撃のトライダーG7もフルチューン。

フル改造ボーナスは3周目同様に射程+1。

コレに関しては3周目同様にバードアタックの射程距離がカスタムボーナスで+2、更にフル改造ボーナスで+1で合計射程5。

それ以外でもEN消費10(Eセーブで8)で使えるジャベリンの射程距離が3になり、後半追加されるビーム・キャノンも射程7と遠近共に活躍可能。

強化パーツはバリア・フィールドと精密照準レンズ。

基本的にトライダーは削り役で使っていったので反撃に備えてバリア・フィールドを、更に命中精度を上げるために精密照準レンズを付けて照準値をアップ。

フルチューンにしていなくても基本的にどの機体も照準値は5段階くらいは上げるけど、そうであってもいちいち必中とか使っていたら精神ポイントいくらあっても足りないしね。

画像ダイターン、トライダーと来たらもうコレはザンボットもフルチューンにするしかねーだろと言う事でザンボット3もフルチューン。

フル改造ボーナスは3周目同様に射程+1、ムーン・アタックの射程が4になりバスターミサイルも射程6。

強化パーツは精密照準レンズと郁絵のおやつ。

精密照準レンズはトライダーと理由は同じだが、郁絵のおやつは強化パーツスロットが余っていたのもあるけどメインパイロットの勝平が加速を持っているので、それで失った精神ポイントを補うため装備。

画像今回はスコープドッグTC・ISSもフルチューンにしてみましたよ。

正直スコープドッグに関して言えばキリコの性能が鬼のように強いので、3周目同様に運動性と照準値と武器さえ改造しておけば最後までいけるのだが今回はフルチューンにしてみました。

フル改造ボーナスはこれまた武器射程+1。

コレなら最大射程となるショルダーミサイルポッドの射程7、最強武器のアサルト・コンバットの射程5。

更にカスタムボーナスで全ての武器のクリティカル率+30で当てればバカスカクリティカル発生、加えてキリコのエースボーナスが全ての武器の攻撃力が(気力130で)+300となるので攻撃されてもバンバンかわす、攻撃を当てればバカスカクリティカル発生で大ダメージ。

強化パーツは移動力や運動性、照準値がUpするハロと陸以外の地形適応に難のある機体のためS-アダプターを装備させてあらゆる地形でも対応可能。

無論キリコの地形適応は陸S、連続ターゲット補正などどこ吹く風の如く回避しまくり。

トドメはカートリッジを装着させることで弾薬切れが起こっても大丈夫。

(((;゚Д゚))) コレで鬼より怖いキリコさんの誕生ですよ・・・。

画像次はνガンダムもフルチューンにしてみました。

フル改造ボーナスはコレもまた射程+1。

無論フィン・ファンネルの射程をアムロのニュータイプ能力で伸ばした上で更に+1。

・・・が、しかし今回はアムロのニュータイプLv6で終了。

射程が伸びるのはLv7からなのでニュータイプ能力による射程Upには至りませんでした。('A`)

まぁそうでなくてもフィン・ファンネルの射程は9とかなりの長射程になる。

それに届かなくてもアムロの精神コマンドに突撃が付いているので、突撃を使えば移動力も加わった射程で計算すればアクエリオンの無限拳を超える射程となる。

ニュータイプ能力で射程Upがかからなかったとしてもνガンダムは伊達じゃないな!

画像ウイングガンダムもフルチューンにしてみましたよ。

コレまたフル改造ボーナスも射程+1。

元々バスターライフルという長射程の武器を持っているというのもあるが、リアル系の機体は射程+1が有効なのが多い気がするな。

強化パーツはランドモジュールと補助ISCを装備させ、ヒイロの地形適応を陸Sにして回避しながらガンガン当てる機体にしてみた。

結論としては確かに回避するし気力が130以上行けば見切りを発動、更にエースボーナスが回避率+20%なので回避しまくるけどね・・・。

(;´Д`) だがせっかくのバスターライフル(MAPW)の弾数+2が活かせないというか何というか・・・。

画像ガンダムエクシアもフルチューン、フル改造ボーナスは陸S。

コイツはもう毎回フルチューンにしているけど、フルチューンにする価値は十分にありだと思う。

ドッカンスッカン当てるわビュンビュン回避するわでFとかの時代のオーラバトラー並に活躍してくれるよ。

加えて刹那の地形適応を陸Sにして見切りを覚えさせればもう怖いものなし。

「俺がガンダムだ!」と言わんばかりの八面六臂の大活躍をしてくれますよ。

画像ちなみにロックオン兄さんのガンダムデュナメスは登場ラストとなる直前のインターミッションで最後の花道を飾るためにフルチューン。

フル改造ボーナスは射程+1にして更にDMレーダーを装備させて射程+1&クリティカル率Up。

コレでGNスナイパーライフルの射程は11、トランザム発動に至っては12とアクエリオンの無限拳の14に次ぐ射程距離を獲得。

ロックオン兄さんは退場となっても、改造資金は戻って来るので全然OK。

画像ファイナルダンクーガもフルチューンにしましたよ。

個人的には第4次スーパーロボット大戦Sの頃からダンクーガは好きでよくお世話になっている機体なんだけどね。

フル改造ボーナスは武器の射程+1にして断空剣の使い勝手を向上させ、ファイナル断空砲の射程を8にUp。

強化パーツは若干装甲に不安があるのでEカーボンアーマーと、野生化と底力が発動している時に更にクリティカル率を上げるためにスナイパーキットを装備。

画像先輩のファイナルダンクーガをフルチューンにしたなら後輩のダンクーガノヴァマックスゴッドもフルチューンにしなくちゃなということで。

(;´∀`) いや、もののついで的な意味でやったんじゃなくって実際ノヴァの方も単純に高い攻撃力とか魅力があるしね。

フル改造ボーナスはコレまた射程+1、断空剣の射程が2といまいち短かったのを3にして使い勝手を向上させ最強武器の断空弾劾剣を4に。

更にファイナル断空砲をファイナルダンクーガのファイナル断空砲同様に射程8。

強化パーツはファイナルダンクーガよりも装甲が薄いので、ガンダニュウムアーマーとガス欠対策のためにユグドラシルドライブを装備。

画像真ゲッターロボもフルチューンに改造。

ゲッターロボと言えば歴代スパロボにおいて対ボス戦ユニット。

フル改造ボーナスは竜馬に再攻撃を習得させているのでガス欠対策のEN+10%。

基本的にゲッターは装甲が薄いので、強化パーツはEカーボンアーマーと宇宙ステージでも存分に力を発揮できるようにスラスターモジュールを装備させて宇宙Sにして地形適応をUp。

無論竜馬はもとよりゲッター2の隼人も陸だけでなく宇宙Sに能力アップ。

画像ソルグラヴィオンも初めてフルチューンに改造してみましたよ。

カスタムボーナスがHP回復(中)なので回復機能をUpさせるべく強化パーツにEカーボンアーマーを装備、余ったスロットには郁絵のおやつを入れてみた。

(;´∀`) Eカーボンアーマーはともかく、郁絵のおやつはあんまり意味ないけどね・・・。

フル改造ボーナスは射程+1、EN+10%とどちらにするか迷ったけど超重剣の射程が3になる上に最大射程となるスパイラルクラッシャーパンチが8になる。

それ以外でも射程が6や7になるのが多い。

ちなみにカスタムボーナスがHP回復なので、斗牙のスキルには相性の悪い底力は付けずにガードを習得。

画像ガンダムエクシアやブラスタと同じく紅蓮弐式もフルチューン確定ユニットということで改造しましたよと。

フル改造ボーナスは陸S、強化パーツは移動力と運動性と射程を伸ばすハロと主力武器でありながらEセーブを習得させても28消費する輻射波動機構対策のために電力受信アンテナを装備。

万が一当たったとしても輻射波動が発動して攻撃を防いだ時に消費したENの回復用という意味も込めているんだけど、ここまでやっておいて敵の攻撃に当たるというのはまず殆ど無いけどな。

カレン自身にしたって陸Sにした上に見切りも習得させたし、ダメージを喰らったところで底力もLv9まで上げているからダメージを受けたところで更に回避能力がUpするから実質的には輻射波動機構によるガス欠対策だけどね。

画像ガウェインもフルチューンにしてみましたよ。

(;´∀`) いやほら、なんてったってゼロの戦術指揮も非常に有効な能力だし、加えてC.C.がSP回復持ち&祝福習得者なので自然と出る機会が多くなるから、ダイターン3やトライダーG7並に出番多いのよ。

シナリオによってはスザクやジェレミアみたいにゼロを狙ってくる敵もいたりするから、無改造だの最低限のショボくれた改造じゃあ下手すると撃墜される恐れもあるしね。

強化パーツはDMアダプターSとユグドラシルドライブ。

ユグドラシルドライブはハドロン砲によるガス欠対策、DMアダプターSは移動力+2にして更に地形適応を全てS。

コレでほぼレギュラー出撃であるガウェインをあらゆる場面の戦闘シーンで活躍できるようになるし、回避も機体サイズSという条件も含めて回避してくれる。

無論ゼロの地形適応はSに育成済み。

(;´Д`) もっともDMアダプターSを獲得できるシナリオはラス前の49話なので、空に関しては意味を成さないんだけどね・・・もうチョット早く入手出来ていれば良かったんだけど。

画像グレンラガンもコレまたフルチューン確定機体。

何と言ってもその高い攻撃力はゲッターロボ同様に対ボス戦の要となる機体なのでフルチューンは必須。

フル改造ボーナスは前回同様螺旋力発動によるHP回復能力を高めるためにHP+10%にしたけど、今思うとシモンに再攻撃を習得させていたのでガス欠対策のためにEN+10%で良かったかなと。

強化パーツはカミナのサングラスとガンダニュウムアーマー。

気力限界突破をシモンに習得させた上にカミナのサングラスを装備させれば、開始と同時にいきなり気力155で螺旋力発動状態という驚異的なポジションからスタート。

ダッシュとガードを習得させたサブパイロットのロシウも気力125からスタートと、スキル発動まであと気力5というところからスタート可能。

画像アルト君のVF-25FメサイアTPもフルチューン確定機体ということで改造しましたよ。

フル改造ボーナスは射程+1にするか移動+1にするか運動性+10%にするか迷ったけど、運動性+10%を選択して回避能力Up。

無論機体の地形適応は元々宇宙Sなのでアルト君の地形適応は宇宙と空を各々S。

ただでさえダッシュをデフォルトで習得し、回避能力も高い機体であることに加えて強化パーツに補助ISCを付けて移動力&運動性をUpさせて強化。

更に郁絵のおやつを持たせて集中や直感1回使用分程度ならばカバー可能なようにしてみた。

そうでなくても幸運持ちなので、精神ポイントの残量次第ではもう1回唱えることが出来るようにというのもあるけどね。

画像最後は主人公機のブラスタ。

フル改造ボーナスは射撃タイプを選択していたので射程+1、コレでSPIGOT-VXの射程が9になり援護攻撃でもクラッチ・スナイパーの射程が8になるので援護攻撃の範囲も上昇。

強化パーツは第29話でSRポイントを捨ててまで獲得したシオニーちゃんが乗るグレート・アクシオンが装備していたS-アダプター。

それとランカのディスクを装備しているけど、別にランカのディスクでなくてもクロウはPPが有り余っているくらい豊富にあるので別のでも良かったかなと。

ちなみに陸と宇宙の地形適応S、余ったPPは射撃と回避に振って育成。

技量に振らなくても精神コマンドに魂があるし、そうでなくても気力130以上でダメージ1.1倍になるしね。

ということで4周目終了時点での機体改造ネタだが、コレ以外に関しては全体的に長所を伸ばして誰が出てもOKなようにしてみましたよ。

ただ修理 or 補給ユニットや戦艦に関してはHPとENと装甲を10段階程度改造し、武器は基本的に無改造で通しました。

(;´∀`) まぁ優先度合いは低いからね・・・最低限改造して他の機体に改造費用回さないと。

そして5周目に関しては4周目でフルチューンにした機体は5周目でもフルチューンにして、更に2 〜 3機程フルチューンにする予定。

候補となるのは以下の機体。

・ガンダムキュリオス
・ゴッドマーズ
・オーガス
・Zガンダム
・百式
・マジンガーZ
・キングゲイナー
・月下
・VF-25メサイア・AP(オズマ機)

どの辺りをフルチューンにするかはこれから考えるとして、とりあえず現在は登場した機体の中でも前周でフルチューンにした機体に関しては既にフルチューンに改造済み。

(;´∀`) とりあえずね、もうフルチューンにしておいた方が攻略も楽だしそれによって何より進みも早い。

さっさと5周目も終わらせて6周目に突入し、早い所10周クリアして再世編に行かなくちゃな!

ということで第2次スーパーロボット大戦Z破界篇の機体改造ネタでしたっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第2次Z破界篇クリア! =機体改造編= 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる