俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS マジェプリ設定資料集&関連書籍購入

<<   作成日時 : 2013/10/22 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久々の日記更新だが、今月の10月10日に「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」の設定資料集を購入してきました。
画像


9月に放送終了してしまったTVアニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」の設定資料集が今月10月10日に発売されるということが8月末頃に公式サイトで発表されたのだが、発表されるやいなや発売元のムービック公式サイトネット販売コーナーであっという間に売り切れ。

(;´∀`) マジェプリ保護者ハンパなさ過ぎだろ・・・いや、俺もマジェプリ保護者だが今回の設定資料集といいブドウと言いシカーラするの早すぎやっちゅーねんて。

仕方ないので「まぁ別にムービックのサイトでなくても本命はAmazonだし、そっちで買えばいいやな」なんて思って油断していたら何とそもそもAmazonでの扱い自体が無いという恐るべき状況に。

(;゚Д゚) えっ・・・何それ、それじゃあ入手出来ないの!?

なんて思っていたら、アニメ公式サイトの詳細に一筋の光明が!

発売予定:10月10日(木)頃 全国アニメイト他

これだーッ!! m9(;・`д・´) コレに賭けるしか無いッ!!

そう、あのアニメグッズ専門店「アニメイト」での入手に全てを賭けるしか無い!

ということで10月10日(木)に行ってきました、アニメイト大宮店。

しかも当日は幸運にも仕事が休みの日だったので、ムービックのサイトであっという間に売り切れたという事実を鑑みて当日速攻で入手できるように午前中から行ってきましたわ。

(;´∀`) いやもうね、当日「実は扱ってません」とか「もう既に売り切れました」とか言われたらどうしようなんて電車の中で不安になりつつドキドキしながら行ってきましたよ。

で、アニメイト大宮店(コミック館)に到着して探してみるも・・・何とどこにも見当たらない!

他作品の設定資料集や公式ガイドブックが置いてあるコーナーを隅々探してみても見当たらない!

((((;゚Д゚)))) う・・・嘘だろ、そんな嘘だろ!?

そんなバカなとばかりに雑誌のコーナーをはじめとして隅々まで探したものの、あるのはコミック版「マジェスティックプリンス」くらいなもので設定資料集がどこにも見当たらない!

15分くらいだろうか、探し回った末に最後の手段を発動。

店員さんに「マジェスティックプリンスの設定資料集が今日発売の筈なんですけど、取り扱いはないんですかね?」と問い合わせた所「マジェプリですか・・・少々お待ちください」と走り去る店員。

そして数分後「お待たせしました〜」と手にしてきたのは紛れも無く探し求めていた設定資料集!


俺:(;゚Д゚) おおッそれです、それ! ありがとうございます!
        でもどこにあったんですか?

店員:(;´∀`) グッズコーナーですね・・・。

俺:(;゚Д゚) えっ・・・ということはここ(コミック館)ではなく隣(本店)の方ですか!?

店員:(;´∀`) そうですね。

俺:(;´Д`) 道理で見つからなかった訳だ・・・スイマセン、お手数かけちゃいまして。

店員:(;´∀`)ノシ いえいえ、こちらこそ申し訳ございません。


どうやらそもそもこの設定資料集自体が書籍として扱われているのではなくグッズとして扱われているらしく、書籍とグッズが各々別館で扱われている大宮店ではグッズ関連のお店で売られていたというオチ。

(;´∀`) いやぁ〜まさかグッズとして扱われていたとは・・・盲点以前に前提条件の段階ですれ違っていたとは思わなかったぜ。

ちなみにお値段は1575円。
画像


ということで帰宅後に中を開いて見るとこんな感じで全編モノクロ印刷の設定資料集。
画像


トータル84ページと公式サイトや販売元のムービックでも公表しているが、全ページ片面印刷で見開き右側のページのみ。

以前「マルドゥック・スクランブル」の公式設定資料集を購入した時もそうだったけど、実質的には84ページの半分となる42ページ分と言っていいシロモノ。

(;´Д`) あのさ、俺自身設定資料集って今回のマジェプリとマルドゥック・スクランブル以外はあまり買ったこと無いけど・・・設定資料集ってこういうものなの?

片面しかなくってこの値段って正直チョットぼったくり感があるんだよなぁ〜・・・何だってまたこう片面なんだろうね。

「設定資料集 片面」で検索すると他の作品もそんな感じなのだそうだが、何故に両面で出せないかなぁ〜。

まぁその辺は色々都合があるのだろうかもしれないけど、こういうのって出来れば両面で出して欲しいよね。

それはそうと中身に関してだが全編モノクロとはいえ流石設定資料集、見ていくと非常に充実した内容がよく分かる。

各キャラクターの衣装や表情集をはじめとして、メカに関する設定が事細かく記述されていて各種ギミックや設定が制作の段階においてスッタッフ間でこうやって決められていたんだなというのが我々シロウトである一般人でもその雰囲気が伝わって来る絵柄が一杯詰まってます。
画像画像


特に見どころとしてはBD/DVDに同梱されている特典の設定資料集にも掲載されている内容と同じ内容のも入っているのだが、こちらはモノクロながらもBD/DVDの設定資料集よりも大きいサイズで見ることが可能なので、特典の資料集では小さくて文字が何と書いてあるのか解らなかった部分もしっかり読めるってのが嬉しいね。
画像


それと中にはこんな細かい小道具の資料もあったりと「こんなものまで設定画が収録されているのか」と楽しめる。
画像


ただね、この設定資料集は正直物足りない部分もあったりする。

というのもまず最初に「あれっ?」と思えるのは「クロキ・アンジュ」や「チーム・ドーベルマン」の設定資料が全く掲載されていない。

メカニックチームにしてもアンナがチラッと出ている程度でほぼゼロ、無論おやっさんも未掲載。

ウルガル側に至ってはジアート様しか掲載されていない。

確かに個々の中身は充実しているが、トータルからするとある意味薄い設定資料集になっているというザンネンな代物になっている設定資料集だったりする。

俺としてはね、もっと他にも掲載して欲しいんですよ。

GDF側にしてもベラロシアムや大中華連合のメカや量産型アッシュの設定とか、人物にしても潰シュー大佐やグランツェーレ都市学園の生徒とか、背景にしてもスターローズだとかスターローズ銀座だとか。

ウルガル側にしてもジアート様だけでなくラダ様やクレイン、ウルガルのメカニックetcといったものも掲載して欲しかった。

なので是非とも設定資料集第2弾を出して欲しい、今回掲載しなかったのを掲載する形で第2弾を出して欲しいと思ったわ。

今度の12月には公式ファンブックが出る(ちなみに俺は既にAmazonで予約済み)けど、こっちに出るのかしらね?

とまぁこんな感じの設定資料集を買ったのだが、実はこの日は帰りに他にもマジェプリ関連の書籍を買ったんだよね。

まずは角川書店の「月刊ニュータイプ」11月号。
画像


表紙は今度の26日に公開を控えている劇場版「魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語」から暁美ほむら。

その別冊付録に「銀河機攻隊マジェスティックプリンス -THE HEROIC GENE-」というのが付いているので、コイツを目当てに購入してみましたよっと。
画像


中身は各キャラクターの紹介や元永慶太郎監督に対するインタビューが掲載されている。
画像画像


中にはチーム・ラビッツによるLINEライクな会話のやりとりがあるのだが、まさにザンネンな会話。
画像


そして更にもう1冊、今度は双葉社の「グレートメカニック」第26号。
画像


表紙は今年10月から放送開始した「ガンダムビルドファイターズ」の「ビルドストライクガンダム」。

そしてこの中で元永慶太郎監督のインタビューや世界観設定の解説、そして軍事・SF考証担当の鈴木貴昭氏へのインタビュー記事が掲載。
画像画像


この雑誌自体がそもそも内容が濃いことで知られているのだが、このマジェプリに関する記事も例外になることなく濃い内容で書かれておりチョットした読み物としても非常に興味深く読むことが出来たよ。

ということで今回はマジェプリ関連の3冊だが、先程も言ったように今度の12月13日には公式ファンブックが発売されるので発売されて届いたら日記のネタにしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マジェプリ設定資料集&関連書籍購入 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる