俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS マジェプリBD Vol.2購入記

<<   作成日時 : 2013/08/04 19:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日から8月に突入したわけだが、先月7月26日発売となった「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」Vol.2を翌7月27日に到着しました。
画像


(; ̄∀ ̄) えぇ、今回も日数が経過していますがハッキリ言ってガン無視です。

前回のパッケージはRED FIVE&イズルだったので今回のパッケージはBLUE ONE&アサギ。
画像


ちなみに次回Vol.3はPURPLE TWO&ケイかと思いきやROSE THREE&タマキなんだね。

で、今回Vol.2に収録されているのは以下の3話。

第4話「喪失」
予想に反し、補給艦ではなく先鋭部隊に奇襲を仕掛けてしまったチームラビッツ。
だが、作戦の指揮を任されたコミネ大佐は変更を許さずそのまま作戦を強行。
そのため、タマキのローズ3への集中砲火を切っ掛けにフォーメーションは崩れ、5人は窮地に陥ってしまう。


第5話「小惑星基地潜入作戦」
チームラビッツを救ったのは、MJP第2世代にあたるチームドーベルマンだった。
凄腕ながら"ガッカリスリー"とも呼ばれている3人の先輩たちに、尊敬と親しみを抱く5人。
そんな中、小惑星にある敵基地に潜入・爆破するチームドーベルマンとの合同ミッションが言い渡される。


第6話「卒業」
GDF初の先制攻撃を成功させたチームラビッツ。
急遽学園に呼び戻された彼らを待っていたのは、GDF軍への正式所属と飛び級による卒業だった。
その旅立ちの日、全生徒の前でチームラビッツによる模擬演習が開始される。

個人的に好きなのは第5話「小惑星基地潜入作戦」かな。

第4話ラストで登場した「チーム・ドーベルマン」の3人、ランディ、チャンドラ、パトリックが本格的に登場。

最初は厳しい態度で接してくるかと思いきや「マンザイスリー」や「ガッカリスリー」、「トリオ・ザ・ドーベルマン」と仇名される彼らが意外にもチーム・ラビッツに対し気さくに接する3人。

「アサギとスルガと一緒に見ろ」と言われつつもケイとタマキも呼んで一緒にエロビデオを一緒に見てしまうイズルの天然っぷり。

そしてBパートは打って変わって「オペレーション・ナバロン」による小惑星基地潜入作戦。

圧巻はやはり基地潜入中の戦闘シーン。

もうギュンギュン動く動く、動きまくる。

そして基地中心部に到達したものの爆弾の破損が判明、撤退かと思いきやイズルが敵を引きつけケイが敵の攻撃を防ぎつつスルガが爆弾を修理。

イズルが出撃前(Aパート部分)にランディから教わったヒーローの条件の一つ「信じること」を思い出し、スルガに爆弾の修理を依頼して見事基地を爆破することに成功。

爆炎が迫る中、イズル達3人の機体が基地を出た所で爆発に巻き込まれたその時・・・!?

・・・とまぁこんな感じでとにかく見せ場イッパイ。

無論第5話だけでなく第4話と第6話も素晴らしい。

第4話「喪失」はROSE THREEの危機を脱するために奮戦するイズル&アサギの戦いやリンリンの回想によって語られるチーム・ラビッツをはじめとするグランツェーレ都市学園設立の生徒たちが生まれた背景。

第6話「卒業」で飛び級による卒業が決定したチーム・ラビッツが荷物を纏めている場面でのしんみり感、そしてそのバックに流れる「ココロ」(「私は想像する」のC/W)。

そしてVol.2の第6話で第1部「新兵たち」編が終了し次回Vol.3の第7話からスタートする「絆」編に繋がる訳だ。

とにかくこのVol.2は見せ場イッパイなクオリティの高さがてんこ盛り。

とまぁ内容的にはこんな感じなのだが、今回Vol.2の特典は以下の通り。

【初回限定特典】
・マジェスティックなドラマCD Vol.2「スターローズの夜」
・マジェプリブックレットVol.2
・イズルの記念写真「ゴディニオン・ポートレート」Vol.2

【特典映像】
・ドキュメンタリー「OPERATION MJP」後篇
・エンディングテーマ「サヨナラっていう」PV
・予告編(第5話、第6話、第7話)

前巻Vol.1で特典となっていた「ウルガル語字幕」は、今回Vol.2にてそもそもウルガル語が出てくる場面がないため付けようがない。

そしてドラマCDだが今回は第15話のラストでも出てきたリン、レイカ、ルーラ、そしてアマネの4人組による女子会にて語られる彼女たちの過去。

「ゴディニオン・ポートレート」はジークフリート&ジュリアーノのイケメンブリッジオペレーターコンビとの写真。
画像


今回の「マジェプリブックレット」Vol.2ではケイ&PARPLE TWOとタマキ&ROSE THREEの紹介。
画像画像
画像画像


この中でタマキのページにて普段笑顔の絶えない彼女の実に珍しい怒り顔があったのは貴重かも。

今日現在TV放送でもまだこの表情は使われてないけど、今後使われることがあるのかな?

今回のピットクルーはアサギ&ケイのピットクルー、それとイケメンオペレーターコンビ&アマネ
画像画像


ウルガルはクレインが掲載されており、GDFのメカはグランツェーレ都市学園の練習機とメガラプトル。
画像画像


更に今回は公式サイトのストーリーコーナーで毎回TV放送後に掲載される斎藤かよこ先生の公式スピンオフ漫画「MZ5!(マジでザンネンな5人組)」の出張版が6本掲載!
画像


そして映像特典のドキュメンタリー「OPERATION MJP」後篇は制作会社である動画工房とオレンジに主題歌を担当する昆夏美さんによる取材、更に昆夏美さん自身へのインタビューと音楽を担当する渡辺俊幸先生へのインタビュー。

画像

ちなみにオレンジの公式ツイッターアカウントによると、オレンジ取材時にボカシが入っている部分があるのだが、その部分は映画「TED」のぬいぐるみとパンフレットとの事。

ただ「予告編」ってのはトップメニューを見ても「映像特典」項目の配下に無いんだよね・・・もしかして各話終了後にTVでも放送された次回予告のことなのか?
画像


そして今回ある意味最も重要なのが前回Vol.1でも封入されていた連動購入特典「2大イベント参加抽選応募」のハガキが封入。
画像


今年8月17日(土)に行われるMJPラジオ公録&上映イベントと、11月16日(土)に行われる「マジェスティックな大打ち上げ会」それぞれの観覧応募用のハガキが入っていて、コイツにVol.1に入っていた応募券を切り取って今回のハガキに貼り付けて必要事項を記入し、50円切手を貼り付けて応募すれば後は神に祈るだけって訳だ。
画像画像


そして本日、この2枚の応募ハガキをポストに投函してきました。
画像


(;´∀`) ただこの応募ハガキ、11月の打ち上げ会は応募締め切りが10月11日だからまだいいとして・・・ラジオ公録&上映会の応募締め切りは明後日8月6日(消印有効)なんだよね。

まぁこうやって俺は投函が間に合ったからいいけど、それにしても募集期間短すぎじゃねーか?

それはそうとこうやって投函したので、あとは当選を祈り待つだけ。

とりあえず今度の17日に関しては既に仕事は休みにしてもらう予定。

という訳で「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」Blu-ray Vol.2でしたっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マジェプリBD Vol.2購入記 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる