俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS RICOH CX6 試写

<<   作成日時 : 2012/12/27 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日購入したRICOH社製のコンパクトデジタルカメラ「CX6」だが、12月11日に試写をしてきましたよ。
画像画像


当日は晴れで撮影時刻は14時半頃、場所は埼玉県上尾市にある「上尾丸山公園」という総合公園。

今回は以前SANYO社製のデジタルビデオカメラ「DMX-CG6(以下「Xacti」)」を購入した時に撮影比較をしたけど、今回も今まで使ったXactiとCX6を撮影比較という形でやってみようと思います。

基本的に両方共デフォルト設定で撮影、ただCX6に関してはまだ使い方がよくわかってない部分が多いので、設定次第では今回撮影したよりももっと美しく撮影できる可能性もあるということだけは明記しておく。

で、早速撮影比較だが・・・まずは5年前と同じく滝の風景を撮影比較してみましたよと。

上がXactiで下がCX6の撮影した写真。
画像

画像


(;´Д`) う〜ん・・・何かこうCX6の方はぼやけているというか何と言うか・・・。

一応両方共三脚で固定して撮影したんだけどねぇ〜・・・。

で、両方共ズームアップさせて撮影させてみた。

上がXactiで下がCX6の撮影した写真。
画像

画像


ズームアップさせるとやっぱりCX6の方が虹を含めてよく撮影できているなって感じがするな。

他にも撮影比較。

同じく上がXactiで下がCX6の撮影した写真。
画像

画像


遊具の風景も撮影。
画像

画像


あぁ〜・・・なんかこうXactiだと真ん中にある遊具の柵部分が潰れちゃっている感じになってしまうが、CX6だと1本1本ちゃんと撮影できているね。

こういった細かいところをちゃんと撮影できるところがXactiとCX6との差と言ったところなのだろうか?

ちなみに参考として俺の携帯電話「REGZA Phone T-01C」で撮影した遊具の風景。
画像


う〜ん・・・一応画素数だけ言えばT-01Cが1220万画素でトップなんだけど、やはり携帯電話のカメラなんてもんは所詮こんなもんだよな。

まぁこんな感じではあるのだが、撮影していくうちに色々と気付いたことが。

それはCX6というのは実は接写や動物の撮影に強いのかもという事。

何分素人考えなのでもしかすると違うのかもしれないけど、歩いている鴨を撮影してみた。
画像画像


ググっとズームアップさせてみたが、Xactiだと大概ブレるのだがCX6だとこんな感じでブレずにキリッと撮影できる。

ホラ、こんな感じでヨチヨチ歩いていたり水の上を泳いでいるトリさんもしっかり撮影OK。
画像画像


ちなみに14時半頃という午後だというのに日陰になっている部分では霜柱がヴァリヴァリに立っていたよ。
画像画像


しかも一面こんな感じで。
画像


更に別の場所で鳥さんをヴァリヴァリ撮影しまくり。
画像画像


( ゚∀゚) コレなんかもうバッチリ良く撮れているでしょ?
画像


泳ぐ鳥さんも撮影しまくり。
画像画像


それと風景写真も撮影してみましたわ。
画像画像

画像画像


更にセピアカラーとかモノクロとか色々と変化して撮影させてみましたよと。
画像画像

画像画像


まぁこの手の機能は別にCX6だけじゃなく昔からよくあるデジタルカメラのお遊び機能だけど、チョットやってみたということで。

それと地元の駅前で夜景撮影もやってみましたよっと。

確か左はノーマルのオート撮影、右は夜景モードで撮影だったかな。
画像画像


更に望遠撮影もやってみましたよと。
画像画像


他にもこんな撮影してみたんだけど、ドサクサ紛れに高校生のリア充カップルが紛れ込んでいるのでなんかもうイラッと来る画像になってしまいましたわ。
画像


で、更に先程の鳥さんに関してだが動画も撮影してYouTubeにUpしてみた。

VGAで撮影。


HDサイズで撮影。(HDで再生させるには右下の設定をクリックしてHDにすればOK)




とまぁこんな具合だが、今回購入したデジカメは気に入っているのでXacti同様に内蔵バッテリーがへたるまでしこたま使い込んでいこうと思いますわ。

RICOH デジタルカメラ CX6シルバー CX6-SL
リコー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RICOH デジタルカメラ CX6シルバー CX6-SL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RICOH CX6 試写 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる