俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版「けいおん!」観てきたよ!

<<   作成日時 : 2011/12/07 13:56   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像さて、いよいよ今年最後の劇場用アニメ鑑賞作品となるであろう劇場版「けいおん!」を2011年12月5日の夜に俺御用達のシネコン「MOVIXさいたま」にて鑑賞してきますた!

時間はいつもの如くレイトショーで予約。

(;´Д`) 写真はいつも使っているXactiを忘れてしまったため仕方なく携帯(T-01C)のカメラで撮影したのだが、ヒドイ結果になってしまって申し訳ない・・・。

昨年9月に第2期「けいおん!!」の最終話終了後に劇場版公開決定という衝撃の発表から遂にこの日がやってきた!

俺も当時TVでリアルタイムで見たのだが、去年2010年の中で一番ぶったまげた出来事だったよ。

そしてあれから約1年3ヶ月、あのゆるい放課後ティータイムの面々がスクリーンに帰ってきた!

俺も「待ってたぜェ!この瞬間(とき)をよォ!」と「特攻の拓」に出てきた武丸の如く待ちに待った作品ですわ。


で、今回もパンフレットが無事入手できたのでこの感想文を書いてみようかと思います。
画像画像


(; ̄∀ ̄) つーかアッサリと買えたのは意外だったな・・・下手するとまた売り切れかなと思っていたのだが。

それと実は今回の映画鑑賞をするにあたり、11月末に地元のレンタルビデオショップ「TSUTAYA」にて第1期「けいおん!」の第7巻と第2期「けいおん!!」の第9巻をレンタル。
画像


と言うのも今回の劇場版には前日談があり、それが第2期「けいおん!!」でTV未放映シナリオとなる番外編「計画!」というタイトルが存在し、そのシナリオが第9巻に収録されているという訳だ。

ちなみに「計画!」は第2期14話「残暑見舞い!」と第15話「夏期講習!」の間に当たるシナリオなので言うなれば「計画!」は14.5話と言うべきポジション。

で、その第14.5話に相当する番外編シナリオが公開前々日となる12月1日から48時間限定でTBSオンデマンドより配信されている「ビデオマーケット」から無料配信されたんだけどね。

(;´Д`) ところがコレがまたモバイル限定だったり、Android端末からだと専用アプリをインストールして更に無料会員登録をしなくちゃならないといったじょうけんがあってだな。

「こんなのなら普通にレンタルビデオ屋で借りてきた方が手っ取り早い!」ということで借りてきた次第。

えっ、第1期のディスクはじゃあ何なんだって?

(;´∀`) スイマセン、それは第1期のTV未放映シナリオ番外編「ライブハウス!」をまだ見たことなかったのでいい機会だから一緒に借りて見ちゃおうという単にそれだけの理由です、ハイ。

で、今回の劇場版を鑑賞する前にこの番外編を見たのだが、結論からすると番外編を見たことないやつは見ておくとより深く劇場版を楽しめるとだけ言っておこう。

それと今回は上映開始3日後という今までの俺のペーストしてはかなり早いクチなのには訳があって、実は公式サイトのお知らせに週替わり入場者特典として3年生メンバーのノートをモチーフにしたポストカードをプレゼントというお知らせがあってだな。
画像


見て分かる通り俺の嫁たるりっちゃんのポストカードが貰える期間が公開第1週目。

えぇ、りっちゃんのポストカードが貰えたらいいなということで「ガンダムUC」や「マルドゥック・スクランブル」みたいに2週間限定公開といったような作品を除けば大概は公開から2 〜 3週間後あたりになってから観に行っていたが、今回は公開3日目という今までの俺の中では異例の速攻鑑賞。

で、そのポストカードが貰えたのかというと・・・?

_h ̄|○ もらえませんでした。 ○| ̄λ_

(;´Д`) いや、俺も問い合わせた訳じゃないのだが結局劇場では誰にも配っていなかったのでダメだったっぽい。

まぁ本命は映画鑑賞ですからね、仕方ないということで・・・。

くっ、悔しくなんかないんだからねッ!(´;ω;`)

ちなみに今回映画の予約を入れよう思ったら上映スケジュールが物凄いことになっていたんだけどな。
画像


「一体どうなってんだこりゃ!?」と思って開いてみたら、2つのシアターを使って平行して稼働させていたとかもうね。
画像


気合入りすぎワロタ。

という訳で映画の感想文です。

※ 注意 ※

これより以下、当記事にはネタバレ要素が多分に含まれております。

当記事を見てネタバレが発生しても当方では一切責任は持ちません。

各自の自己責任の下で閲覧してください。


まずは今回の劇場版「けいおん!」が時間軸的にどのあたりに相当するのかという点だが大学合格後 〜 卒業直前の間に当たるシナリオになっており、映画のラストシーンがTV最終回「卒業!」と被っていたりする。

なので多分話数を付けるとしたら23.5話、もしくは23.7話とでも言うべきかも?

ストーリーの方だが相変わらずの緩さ加減。

冒頭で梓をドッキリさせるために音楽性の違い云々といった内容の小芝居を打ってみたり、旅行先を決めるのに唯がインチキをしてみたり、ロンドンがイギリスの都市であることやヨーロッパの一部であることを知らなかったり。

で、ロンドンに向かう際に空港で芸能人のインタビューごっこをしちゃう唯&律、そして一緒になってムスッとした表情で芸能人の真似事をしちゃう紬。

ロンドンに到着したら到着したであちこち観光に訪れるも、現地の人達との会話に彼女たちのいつものノリで身振り手振りを交えながらコミュニケーションを測ってみたり。
画像画像


そして食事のために寿司屋に入ったら第1期の番外編で登場したりっちゃんの中学時代の同級生が組んでいるバンド「ラブ・クライシス」と間違われて「カレーのちライス」を演奏。
画像画像


果てはロンドンで再開した「ラブ・クライシス」のメンツからライブハウスのオーナーのつてで、ロンドンのポップカルチャーイベントで野外ライヴをしてみたり。
画像画像


とにかく元々あった「けいおん!」の持つ女子高生のゆるい日常を今回は海外旅行という非日常的な日常という点で描かれているという作品。

だがそのユルさが元々この作品の醍醐味であり、それは劇場版になっても変わらなかった!

そして今回の劇場版「けいおん!」は放課後ティータイムの5人組による卒業旅行という物語であると同時に平行して流れていたストーリーがある。

それは「天使にふれたよ」誕生秘話!

あの第2期「けいおん!!」最終回「卒業式!」で卒業する3年生4人が後輩の梓のために送った歌!


あの「天使にふれたよ」が如何にして誕生したかというのが平行して描かれていた物語でもあるということ!

歌を作るキッカケとは?

歌詞はどうやって作られたのか?
画像


そして如何にしてあの感動的な曲が完成したのか?

故に今回の劇場版「けいおん!」にサブタイトルを付けるなら間違いなく「『天使にふれたよ』誕生秘話」とでも付いていたであろう。

(;´∀`) ネーミングセンスは別として、とにかくそういった感じのサブタイトルが付いてもおかしくないのは間違いない。

人によっては「チョット感動的なところを狙い過ぎ気味な所がないかい?」と思えるかな。

だがただ単に卒業旅行をやって「ハイおしまい」じゃあ芸がないと思うんだ。

時間軸的にももうすぐ卒業を控えているという背景があって、そして唯が学校で「卒業までに先輩らしいことをしておきたい!」という思い。

そこから卒業旅行を絡ませてやるからこそ今回の劇場版に意味が出てくるんだと思う。

故に第2期第23話「放課後!」と最終回「卒業!」の間を埋めるのと同時に「天使にふれたよ」の意味と言うか重さと言うか、そういった点におけるストーリーを連結させるために重要なストーリーになったんじゃなかな。

まぁあーだこーだと言ったけど、少なくともTV版をずっと見ていったファンとしては劇場版を見れば全てが完結した感がある作品になるんじゃなかろうかなと思う。

そうそう、それと今回平沢姉妹の両親が遂に正面きって登場!

原作では第4巻で大学受験の当日に登場し、アニメでは第1期の頃にブランデンブルグ門の前で後ろ姿のみ登場したけど、今回劇場版で遂に登場!
画像画像


(;´∀`) あ、でも原作は初日の出を飛行機で見るということで唯の吹き出しの中で登場したりしていたか。

つーか「正面きって」って言っても顔の上半分はあまり出てなかったし、一応全身像で出たシーンもあったけど少々遠目に写った程度。

パンフレットの設定画みたいに明確に出てはいないから「正面きって登場」というのは言い過ぎか。('A`)

それとラストの方で最後の登校日早朝に教室でライヴを開催していたけど、コレって第2期OP「Utauyo!! MIRACLE」の光景だったというのがニヤリとさせる。


随所に色々な意味でニヤリとさせる要素満載ながらも感動的なと言うよりも「素敵な」作品になっていたってとこかな。

という訳で今回は劇場版「けいおん!」の感想文でしたっと。


【オマケ】

帰宅してからパンフレットを見て気付いたんだけど、さわちゃんのかつての恩師だった堀込先生の声優が「金谷ヒデユキ」ってあるんだけどさ・・・。
画像


(; ̄∀ ̄) この人ってもしかして・・・かつて「ボキャブラ天国」とかに出ていたあのお笑い芸人の金谷ヒデユキさんじゃねーか?

この人いつの間にか声優の仕事もやっていたのか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
I leave a leave a response when I appreciate a post on a website or I have something to add to the conversation. It is
triggered by the sincerness displayed in the post I read.
And on this post __u_AIv___I ___O(<)/EFu_u_O.
I was moved enough to drop a thought ;-) I actually do have some questions for you
if you tend not to mind. Is it only me or do a few of the comments look
like left by brain dead people? :-P And, if you are posting at other social sites, I'd like to keep up with everything new you have to post.
Would you make a list every one of all your shared sites like your Facebook page,
twitter feed, or linkedin profile?
Dann
URL
2017/05/09 19:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
劇場版「けいおん!」観てきたよ! 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる