俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 機動戦士ガンダムUC EP4「重力の井戸の底で」観てきたよ!=中編=

<<   作成日時 : 2011/11/22 18:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、前回は11月15日(水)の夜に劇場で鑑賞した「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) EP4 重力の井戸の底で」のストーリーやキャスティングの面における感想を書いたのだが、今回は前回の最後で行ったようにメカニックに関しての感想をば。

※ 注意 ※

これより以下、当記事にはネタバレ要素が多分に含まれております。

当記事を見てネタバレが発生しても当方では一切責任は持ちません。

各自の自己責任の下で閲覧してください。


毎回ストーリーと共に見所の一つとなっているメカニックに関してだが、今回はバナージが地上に降りたストーリであることは前回も言ったとおり。

その舞台となる地上の場所だが、具体的に言うとアフリカのダカールからオーストラリアのトリントンに移動するというという展開。
画像画像


そのダカールとトリントンそれぞれで大規模な地上戦が発生したって展開なのだが、ズバリ言うと懐かしのモビルスーツ大見本市大会状態。

だがそのラインナップが凄くイイ!

もんのすごくイイッ!

連邦軍のMSだけでも懐かしのモビルスーツテンコ盛り!
画像


グリプス戦役や第1次ネオジオン抗争時に出てきたジムIIやジムIIIが今回も出てくるが、砂漠戦仕様のデザートカラーが登場。
画像画像


更にジムIIに至ってはアーケードゲーム「戦場の絆」で出てきたジムストライカーのジムII版「セミストライカー」が登場、しかもジムストライカーが持っていたツインビームスピアも装備。
画像画像


ちなみにジムIIIのデザートカラー仕様はビームジャベリンを使っていた!

(;´∀`) ファーストガンダムで玩具のために作られたビームジャベリンがUCで使われるとは・・・。

更にネモにもデザートカラーがある上に、水中戦闘用のアクア・ジムも登場。
画像画像


(;´∀`) アクア・ジムってUCの時代から見れば一年戦争時代のロートル機中のロートル機だよな・・・。

もっとも連邦軍はジオンに比べて水陸両用機はあまり充実してないから仕方ない設定なのかな?

そして新登場したのがガンキャノン・ディテクターというグリプス戦役時代にカラバが開発したという可変型MS。
画像


そしてあのバイアランがまさかのカスタムタイプとして登場!
画像


バイアランってグリプス戦役の時にジェリド・メサが一時期乗っていたMSがカスタム化して出てくるとは・・・。
画像画像


(;´Д`) しかもコレがまたものすごい強い!
画像


パイロットの腕もあるのだろうが、劇中でジオン残党軍MSを次々と撃破する活躍を見せてその高性能っぷりを発揮!

あの強さは(陣営は異なるが)かつて08小隊でノリス・パッカードがその鬼神の如き強さで連邦軍のMSをなぎ倒す姿がダブってしまいそうなレヴェル。

そして先程出たロンド・ベル隊所属のエースパイロット部隊「トライスター」が使うジェガンの上位機種「ジェスタ」と、その母艦であり逆襲のシャアで登場したブライト・ノアの乗艦「ラー・カイラム」も登場。
画像画像


以上が連邦軍側のMSだがこれだけでも懐かしのモビルスーツ大見本市大会ではある。

ちなみに主人公機であるユニコーンガンダムだが、今回は「ビームガトリングガン」という地味なVerUp、だがそのガトリングガンを2丁装備というド派手な武器が導入されたみたい。
画像画像


だが連邦軍以上に懐かしのモビルスーツ大見本市大会状態なのがジオン残党軍!!

どれ程のモビルスーツ大見本市大会状態なのかはと言うと・・・?

スマン、またも文字数制限のため次回だ!

・・・タイトルの「中編」という時点で既にバレてましたね、ハイ。('A`)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
機動戦士ガンダムUC EP4「重力の井戸の底で」観てきたよ!=中編= 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる