俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 機動戦士ガンダムUC 第2話「赤い彗星」観てきたよ

<<   作成日時 : 2010/11/03 12:45   >>

トラックバック 1 / コメント 4

さて、また日記を少々おサボりモードになっていた訳だが10月30日(土)から2週間限定で公開されている「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode2『赤い彗星』」を昨日さいたま新都心の「MOVIXさいたま」にて鑑賞してきますた。
画像


前回の「episode1『ユニコーンの日』」は今年の2月20日から2週間限定上映され俺も3月8日に観てきたのだが、今回はその第2話となるシナリオを観てきますたよ。

先月は「ガンダムOO」を、今月は「ガンダムUC」をといった具合に2ヶ月連続でガンダムネタが続くというガンダムマンスリー状態。

で、毎回映画鑑賞をする度に個人的に心配事になるのがパンフレットの入手なのだが・・・今回は公開からまだ4日目ということもあってなのか、余裕で入手することに成功。
画像画像


(;´∀`) いやぁ〜もう「リリカルなのは」の時みたいな5度通ってやっと入手という悲劇は本当に御免だからね、あれだけは流石に。

往復の交通費だってバカにならないのに、更にその上に付く労力もまたバカにならないからな。

という訳で「機動戦士ガンダムUC episode2『赤い彗星』」の感想文を。

※ 注意 ※

これより以下、当記事にはネタバレ要素が多分に含まれております。

当記事を見てネタバレが発生しても当方では一切責任は持ちません。

各自の自己責任の下で閲覧してください。


えっと・・・まぁ前回の第1話「ユニコーンの日」を観た時も言ったことではあるのだが、改めて言っておくとだな。

俺は原作の小説は全く読んでないので、今回上映された先の話に関しては全く知りません

てかハッキリ言って小説というものが嫌いなので原作小説を読む気は無い

昔から小説嫌いなクチの人間なのでね。

映画が始まる冒頭で前回までのあらずじとなる第1話おさらいが流れたんだけどね。

コレがまた何と約15分

長げーよ。('A`)

原作に追いつきそうになっていた頃のアニメ版「ドラゴンボールZ」のAパートじゃねーんだぞと小一時間。

第1話を観ていない人への配慮なのかも知れないが、15分はチョット長いんじゃなかろうかと。

個人的には5分強くらいでいいんじゃなかろうかと思うんだけどね・・・それとも俺がセッカチなのだろうか?

で、ストーリーとしては前回の第1話感想を書いたときに

>(原作は読んだ事はないけど)今回の物語は全体の本当に導入部に過ぎない。

>「起承転結」の「起」に入る前のシナリオ、即ち「起」にさえ入っていない、
>と言うよりも「やっと『起』に入って終わった」という感じに思えた。

といった感想を書いたのだが、今回は「起」に入ったところからスタートして「承」が出たといった感じに思えたかな。

第1話で主人公の「バナージ・リンクス」が如何にしてガンダムに乗り込むまでが描かれたが、今回の第2話で初の戦闘を経験して自分達の戦った相手を直に見て戦う理由を手探りながらも探し出して・・・みたいな。

もっとも今回のガンダムはトータル6話の予定らしいので今回で前半が終了し、次回の第3話が中盤に入るからいつまでも「起」という訳には行かないのだろうが・・・って当たり前だろうけどね。

でもね、前回の第1話でも言ったけど本当に丁寧に作られてるわ。

ストーリーが非常に丁寧に作られているから「ああ、ナルホドね」と話が理解しやすいし、話の流れが掴みやすい。

無論丁寧に作られているのはストーリーだけでなく映像的な面でも言えてたね。

流石約半年かけて作っただけあって映像面でも出来が素晴らしいの一言。

観るなら劇場のスクリーンか、大画面テレビでBDを買ってハイビジョンで観る価値は十二分にある作品だな。

キャラクターにしても第1話で一応主人公だったのにイマイチ目立たないというか主張が少なかったバナージ・リンクスも、今回はそれなりに目立った活躍をして一応(?)主人公らしいところを見せたりはしたんだけどね・・・。
画像


ところがどっこい、ヒロインの「オードリー・バーン」の正体があのドズル・ザビ中将の忘れ形見「ミネバ・ラオ・ザビ」であることが判明した瞬間、またしてもバナージの存在を全部持ってかれた感が炸裂。
画像


(;゚Д゚) まさかあのミネバ様だったとは・・・。

あの「ZZ(ダブルゼータ)」最終回でいつの間にか影武者に入れ替わっていたあのミネバ様がこんな所で登場とは思わなかったわ。
画像画像


確かに言われて思い返してみればミネバ様と瓜二つ・・・ここで遂にミネバ様の消息に決着を付ける話になったか!
画像


Wikipediaで調べてみたら「ZZ」の最終回が放送されたのは1987年1月31日(しかも昭和62年!)だから、今から23年前!

(;゚Д゚) 1987年って事は俺がまだ12歳の頃だよ!

約20年の年月を経て遂にミネバ様再登場!

ものスゴイネタを引っ張り出してきたんだな・・・「ZZ」のネタが再登場したのは「ネェル・アーガマ」だけじゃなかったとは。
画像


いやもうね、マジで驚いたわ。

劇場が俺ひとりだけだったら間違いなく「ええええッ!?」って叫んでいたかも知れん。

そのくらい驚いた。

ちなみにミネバ様と聞いて「ミネバ様親衛隊」という単語が頭によぎったヤツは間違いなく古いアニメージュ読者。(ぉぃ

そして今回最も気になっていた前回第1話で結局出てこなかった「シャアもどき」が遂に出てきましたよ。

名前は「フル・フロンタル」という名前だそうで、気になる中の人は何と「シャア・アズナブル」の中の人で有名な「池田秀一」さん。
画像画像


(;´∀`) シャアもどきの中の人がまさかのシャアの中の人とは・・・。

「シャアの再来」と称されているキャラが見た目がシャアなので「シャアもどき」なんて言っていたら中身は本物のシャアの中の人でしたという。

キャラだけでなく中の人まで再来にしちゃったと来たもんだか!

それはそれで「どうなんだ」と思っちゃうところもあるけどな・・・もっとも別な人ならそれはそれでまたアレコレ批判が上がるのだろうかもしれんが。

ちなみに冒頭の15分もある前回までのあらずじ部分のナレーションも務めていたりもする。

でもって遂にスクリーンに登場してMSに乗って出撃してきたと思ったら出てきた台詞が

「見せてもらおうか、新しいガンダムの性能とやらを」

「当たらなければどうということはない」

なんてファーストガンダムのモロパク台詞が炸裂したりして、正直劇場で観ていて「工エェェ(´Д`)ェェエ工」って感がしてきたんだが・・・。

果てはファーストガンダムでも出てきたザクキックまでぶちかましてみたりとかもうね。
画像画像


なんかもうそんなことしなくていいし、逆にそんなことしていたらいつまでもファーストガンダムのシャアに縛られるというか脱却しないキャラにも作品にもなちゃうんじゃないかと個人的には思えたんだが。

まぁでもその存在感は今回の第2話で初登場ながら存分に発揮され、個人的にはミネバ様に次ぐ存在感を出したかと。

メカニックに関してだが連邦系は主役機の「ユニコーンガンダム」が第1話では最後の方でチョロッと出てきた程度で終了してしまったが、今回の第2話では本格的に動き出すようになったね。

通常は「ユニコーンモード」というガンダムとは思えないような姿だが「デストロイモード」と呼ばれる状態になると誰が見ても「ああ、ガンダムだな」という状態に。
画像画像


で、何でもこのガンダム・・・あの「逆襲のシャア」で登場した「サイコフレーム」が全身に使われているらしい

(;´∀`) どんだけすげぇガンダムなんだよ・・・。

ユニコーンガンダム以外の連邦系モビルスーツは第1話で登場したゼータガンダムの量産タイプでありながらメタスの面影も見える「リゼル」や「ガンダムF91」のレプリカガンタンクの元となった「ロト」も再登場した他、同じくゼータガンダムの流れを組みながら「百式」のような顔立ちをしている「デルタプラス」というモビルスーツも初登場。
画像画像


・・・と言っても「デルタプラス」は動いているシーンは今回全く無く、ネェル・アーガマに搬入されているシーンだけで終了している訳だが。

そして今回第2話で登場した中でジオン系のモビルスーツに関しては非常に充実していたね。

まずは第1話で登場したネオ・ジオンの量産型MS「ギラ・ズール」のヴァリエーション違いとなる「親衛隊機」タイプや、同じ「ギラ・ズール」でも親衛隊隊長「アンジェロ・ザウパー」専用機なんてのが出てきてみたりして。
画像


そして今回最も注目すべきMSはやはり「フル・フロンタル」専用機となる「シナンジュ」。
画像


パッと見はファンネルを抜き取ったサザビーみたいな感のあるMSだが、元々はアナハイムのサイコフレーム検証実験用モビルスーツだったのを2年前にネオ・ジオンに強奪されてフロンタル専用機となったらしい。
画像


しかも登場時にネェル・アーガマのオペレーターが「通常の3倍のスピードで接近中」云々言ったときには「いやいやいや」なんてもう笑いを堪えますたよ。

いやだって「通常の3倍で云々」言う前に「信じられないスピードで云々」みたいなことを言い出しているから「まさか・・・」なんて思っていたら案の定ですよ。

そこまでやるかと、そこまでやっちゃうかと。

オマケに乗艦は「逆襲のシャア」でもシャアが乗っていた「レウルーラ」が出てきたりとか、マスクを外せば額に傷があったりともう徹底的にシャア・アズナブルをリスペクトと言うべきか、それともパクりと言うべきか。
画像


逆にここまでやるとむしろ清々しい物も見えてきたわ。

もっともこの「フル・フロンタル」たる人物の真の正体は原作読んでない故に俺はよく知らんが、少なくともどこぞの糞種みたいな半端なパクりをするよりは何万倍もマシだと思うわ。

まぁ今は正体を知らなくてもいいけどね・・・むしろ最終話までのお楽しみにしたいってのが俺の気持ちだし。

それ以外のモビルスーツに関しては1シーンだけだったのだが「ジムIII」なんて懐かしいのがチラッと出ていた。

(; ̄∀ ̄) 芸細というか何と言うか・・・。

まぁなんだかんだ言ってはみたが、とにかく映像面でもシナリオ面でも実に丁寧に作られた作品でお金を払って劇場で見ても損はないガンダムファンなら期待通り、もしくは期待以上の作品になっているのは間違いないかと。

そして最後に気になる次回第3話の上映時期だが、映画の最後に次回予告が流れて「2011年3月5日上映予定」の告知が。

パンフレットの最後にも同様の告知がなされており、サブタイトルは「ラプラスの亡霊」なのだとか。
画像


誰だ「ラプラスの魔」だとか「ラブプラス」が頭によぎったヤツは。

・・・ええ、俺ですが何か。(ぉぃ

てか2011年3月5日ということは、その丁度1週間前となる2011年2月26日に「マクロスフロンティア 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜」が封切りされるんだよな。
画像


(;´∀`) つまりコレは次回第3話に関してはハシゴフラグが立ったということか・・・?

よぉ〜し、やってやろうじゃないの。

次回第3話は両作品とも予定通りのスケジュールで上映開始になったならハシゴしたろやないけ。

スケジュールの都合が付けばの話だけどな・・・と、保険をかけてみる。(ぉぃ

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2010-11-12

ユーザレビュー:
また敵となるか ガン ...
ヤバい予感1作目と同 ...
ガンダムVS赤い奴再 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]
バンダイビジュアル
2010-11-12

ユーザレビュー:
この世界の広さが、ま ...
劇場で観て…画質も動 ...
ユニコーンのプレッシ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(フル・フロンタル)機動戦士ガンダムUC 2話「赤い彗星」(感想)
●感想● ...続きを見る
失われた何か
2010/11/03 18:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
映画のチケットの領収書を写真で見せる意図はなんですか?
aaa
2010/11/03 13:08
>aaaさん

( ゚∀゚)ノ コメントありがとうございます。
チケットの領収証を写真で見せているのは「観てきたよ」という一応証明みたいな意味も込めて出していますがご不満ですかな?
と言ってもそれ以外はあまり意味はないけどね。
Xiao
2010/11/03 14:15
最近UCにハマって感想巡りしてたら辿りつきました!
パンフの写真一杯載ってて嬉しいです!有難うございました!
あっ細かいですが、通常の3倍じゃなくて、後続機の3倍ですよw
これからも更新頑張ってください!
ラブプラス
2011/01/20 22:32
>ラプラs・・・じゃなかった、ラブプラスさん

( ゚∀゚)ノ 遅くなったけどコメントありがとうございます。

DVDやBDを持ってないってのもあってパンフレットの写真を中心に使っております。

>あっ細かいですが、通常の3倍じゃなくて、後続機の3倍ですよw

(;゚∀゚) あれっ!? そうだったっけ!?
間違えちゃったかな・・・まぁでも殆ど同じってことで。(それもどうかと

>これからも更新頑張ってください!

ありがとうございます。
今はチョット部屋の片付けetcもあって更新が滞っている状態ですが、一通りやり終えたらまた更新を頑張る予定です。
もうしばらくかかりそうな気配ですが、その時になりましたらお暇なときにでも長文駄文のBlogではありますがよろしくお願いします。
Xiao
2011/01/23 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
機動戦士ガンダムUC 第2話「赤い彗星」観てきたよ 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる