俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS フル・フラット

<<   作成日時 : 2010/09/23 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月12日(土)に秋葉原で「DRAGON QUEST VI」のすれちがい通信をしたときに買った買い物シリーズが完結していなかったので第3弾を。

ということで「figma 初音ミク」とBluetoothオーディオレシーバー「SBS BT81 AIR」に続き第3弾となるのは「Aterm WL54SC」というNEC社製の無線LANカード。
画像


買った場所は秋葉原の「あきばんぐ」1号店で、値段はジャンクで599円。
画像


PCカードスロットに挿し込んで使う無線LANカードで、無線LAN規格はIEEE802.11a/b/gの3方式。

「無線LANカード」というか要するに「無線LAN子機」ですな。

(; ̄∀ ̄) いやぁ〜・・・実を言うと随分前から欲しかった製品だったんだよね。

というのもこの無線LANカードを使うまでは同じNEC社製の無線LANカード「Aterm WL54AG」というのを使っていたんだよ。
画像


実はコレ、このBlogの前身Blogで2004年12月24日の「無線LANはじめました」という記事で書いているんだよね。

Link先の記事を読んでもらえれば判ると思うけど、当時使っていたADSL1.5Mのルータに無線LANカードを差し込めば無線LAN機能を使うことが出来るという今思うと凄いチカラ技的な機能を付け加えるために買った無線LANカード。

その後自前で無線LANルータを購入したのをきっかけに使わなくなっていたのだが、2006年10月22日の「ノーパソ買っちゃいますた!」で書いたNEC社製のノートPC「LaVie LL500/6」(以下「白LaVie」)に付けて使っていたんだよね。

(; ̄∀ ̄) いや、このノートPCって無線LAN機能内蔵されてないんだよね・・・。

ちなみにこの「俺趣味最前線(仮)」の前にやっていたBlogのタイトルが自分でやっていたくせにタイトルは何だったかすっかり忘れ果ててしまって思い出せないという見事なまでの薄情っぷりであってだな。(ぉぃ

白LaVieは主にmixiやこのBlogの記事を書くのに使っているノートPCで使い勝手もよく、動作も安定していてデザインも結構好きで随分と使い込んでいたりするんだけど、前々から抱えていた不満点が一つあってだな。

それが「USBポートが全て1.1ってとこなんだよ。

USBポートが3つあるんだけど、全部USB1.1ばかりでUSB2.0が無いんだ。

USB接続のマウスやテンキー、ゲームパッドみたいなのなら特に問題はないのだが、データの送受信となると話は別になってくる。

なので例えばPSPを接続してMP3や動画ファイルを送ろうとするとチョットやそっとのファイルならまだともかく、でかいサイズだったり大量のファイルを送り込もうものなら終了するまでがクソ長いんだコレがまた。('A`)

でもね、今まで使っていた「WL54AG」だとUSB2.0を増設するPCカードを付けようにも付けられなかったんだよ。

というのも横から見るとこんな感じでPCカードスロットが出っ張っていて、無線LANカードをスロットの下側に差し込んでも出っ張りでUSB2.0カードを同時に挿し込むことが出来なかったんだよ。
画像


一応USB2.0の増設カードは随分前に秋葉原の「イオシス秋葉原店」で買って持っているんだけどさ。
画像


2007年12月8日にN/BのUSB2.0カードを1280円で買っておいたんだけどさ、今言った理由で使えなかったんだよね。

それで翌年の2008年11月30日に「とんだツラ汚し」という記事で書いたように秋葉原で「ツライチUSB」というUSB2.0増設カードを買ってきたんだけどさ。
画像


コイツがまた全然使えねーったらありゃしねぇ。

PCカードスロットに差し込んだ瞬間PCが操作不能状態になるし、USB2.0カードとして認識してくれないし、無論何か機器を適当に接続したところで動作なんて全くしてくれないというとんだ地雷アイテムだったというだな。

一応コイツを使って動作したという対策方法が書かれたサイトはあるんだけどね。

【参考】ツライチUSB2.0 (SD-CBU2-Z1) OSフリーズ解決!!?

俺も最初「どうにかならないかな」思ってググったらこのサイトを見つけたので早速「システムトークス」のドライヴぁを入れてみようと試してみたんだけどさ。

ところがどっこい、いざやってみようとすると・・・

ツライチUSB挿入
  ↓
デバイスマネージャーで現在のドライバ(標準エンハンス PCI to USB ホストコントローラー)を確認

  ∧_∧    ツライチUSB付けた
⊂(#・д・)    
段階で動かんわーッ!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄


ツライチUSBを付けた瞬間マウスも何もポインティングデヴァイス関係はおろか、キーボード操作とて受け付けてくれないから確認しようがない。

試しに「デヴァイスマネージャ」を起動させた状態で付けてみたけど、それでもダメ。

でもって「ツライチUSB」を外すと何事も無かったかの如く普通に動く始末。

もうね、コレはもうダメだなと。

そんな訳で以前購入したUSB2.0カードを使いつつ無線LANカードを使うなら今回の「WL54SC」が欲しかったんだけど、値段が7000円近くして「高いなぁ〜」なんて思っていたんだよね。

で、仕方ないからUSB1.1で使っていたところ「あきばんぐ」でジャンク品だがコイツを発見。

「これで勝つる!」とばかりに迷わず購入って訳だ。(・∀・)

早速NECのサイトからドライヴァを落としてきてインストールし「白LaVie」に装着。
画像


PCと無線LANカード双方ともNEC社製のなので相性なんてゼロ。

そして遂に念願のUSB2.0カードを挿入!
画像画像


(∩´∀`)o よっしゃぁぁぁぁぁぁぁっ! 何の物理抵抗も無しに挿入できた!
画像


見事なまでの「二穴攻め」成功!(PCカードスロット的な意味で)

まぁ当然っちゃあ当然だよな、だって「WL54SC」自体の売りが「カードのアンテナがフラットな薄型なので隣接するPCカードスロットを塞がず別のPCカードを同時に使用可能」なんだから。

ちなみにこのUSB2.0カードのチップも実はNEC社製で、これでPC本体、無線LANカード、USB2.0カードがNECで固められたという形になったわけだ。

ということで現在はUSB2.0機器はコイツを介して接続して使用。

(; ̄∀ ̄) PSPに動画やMP3を流しこんでみたけどスッゲェ早ッ!

世間では既にUSB3.0が出回り始めているというのに、今更ながらUSB2.0って1.1と比べてこんなにも転送速度早いんだなと実感中。

(;´Д`) 10年近く前ならまだともかく、今更こんなことを実感している俺って一体・・・。

いや「白LaVie」以外のメインPCやノートPCとかはUSB2.0なんだけどさ、普段「Visor Deluxe」のクレードルとかリッピングしたMP3なんかは「白LaVie」から送り込んでいたりして日記書きの用途だけでなく「Visor Deluxe」や「PSP」の母艦的な使い方もしているんだよね。

そんな訳でこれで6月12日の購入品は全部終了。

さて、今度は何のネタをするか・・・。

えっ? タイトル?

えぇ・・・エルガイムは全く関係ありませんが何か?

魂SPEC XS-10 エルガイムMk-1
バンダイ
2008-08-29

ユーザレビュー:
おまけ全然興味がなか ...
価格の割に仕上げが雑 ...
S.H.C.Mを再設 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魂SPEC XS-10 エルガイムMk-1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フル・フラット 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる