俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版「マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」

<<   作成日時 : 2009/12/07 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月30日(月)の夜にさいたま新都心駅前の「コクーン新都心」内映画館「MOVIXさいたま」にて劇場版「マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」を観てきますた。

本当はもうチョット早めに書けたのだろうけど、映画を見た当日にパンフレットを購入しようと思ったら何と「パンフレットは売り切れ」の張り紙が。

_| ̄|○ しかも「次回入荷予定は未定」のトドメを刺すお言葉が。

だがしかーしッ! m9(・∀・) こんな事で屈するような俺ではないわーッ!

夜勤中日の午前中でもある12月2日(水)に行ってみたが、この日も月曜の夜と同様に「パンフレット売り切れ」。

そして「週の中で最も客が多くやって来るであろう土日ならば」と睨んで行ってみればまさに予想的中。

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\


と言う事でパンフレットの入手に成功しました。(・∀・)
画像


ちなみに価格は800円。

パンフレットの裏側はランカちゃん。
画像


更に一緒にクリアファイルも買ってきちゃったZo!
画像


価格は350円・・・この手のキャラクターグッズは総じて言えることではあるのだが、チョット高いな。

(;・∀・) てかステッカーがクリアファイルよりも高い450円、ストラップに至っては1200円もするって一体何事かと。
画像


もうチョット安ければなぁ〜・・・ステッカーは買わないでスルーしますた。

と言う事でここからは映画を見た感想文をば。

※ 注意 ※

これより以下、当記事にはネタバレ要素が多分に含まれております。

当記事を見てネタバレが発生しても当方では一切責任は持ちません。

各自の自己責任の下で閲覧してください。


今回の劇場版はTV版をベースに新たに作り直した作品になっており、全部で前後編の二部作の予定。

来年秋には後編となる「〜サヨナラノツバサ〜」が上映予定になっている。

TV版のストーリーと照らし合わせてみると、ギャラクシーフロンティア救出作戦が完了する第7話「ファースト・アタック」くらいまでの範囲が今回の主軸となるストーリーとなっている。

基本的なストーリーは前半はTV番のストーリーを基本になぞる形だが、後半に関してはかなり映画オリジナルのストーリーになっている点も多かった。

例えば前半部分でもシェリルがフロンティアに来艦コンサートを開催した際に歌った曲はTV版だと「射手座午後九時Don't be late」だったが、劇場版では新曲の「ユニバーサル・バニー」になっていた。

しかも歯車とゼンマイ仕掛けをモチーフにしたロボットが踊るようなステージ上でのライヴステージ。
画像


後半ではランカが下積みの仕事をしている場面が多く追加され、CMソング系新曲とCMシーンが多数追加されていた。
画像


無論、シェリルの衣装に関しても追加点多数。
画像


あとシェリルの携帯電話がTV版とは異なり、劇場版では「たい焼き」型の携帯電話に変更。
画像


(;´∀`) これは完全にシェリルの歌を担当したたい焼き好きのMay'nさんの好みをモロに反映したネタだな・・・。

しかもパンフレットのグッズ販売コーナーにこの携帯電話型のポーチが売っていた。
画像


他にもキャラクターによってはTV版とは少々異なっていたりするのがあったりと変更点が多数。

例えばクランがTV版だと大学生だったのが劇場版では美星学園の上級生(「クラン"先輩"」とルカに呼ばれていた)だったり、シェリルが劇場版では「アイモ」の曲を知っていたり・・・etcと若干の変更点があったね。

その他にもヴァジュラが最初にフロンティアへ攻撃を仕掛けてきたときにアルトがバルキリーに乗って戦うシーンがTV版でもあったが、TV版だとシェリルはいなかったけど劇場版ではシェリルと一緒に避難している最中にバルキリーに乗ってみたり。
画像


あとランカはTV版だとシェリルのコンサートに向かう最中にアルトと初対面を迎えるわけだが、劇場版だとTV版同様学校は異なってはいるが既に面識があると言った具合の設定になっていた。

まぁその他にも色々細かい点に関して変更点はあるのだが、その辺は各自劇場で見るなり映像ソフトになった際に買うなりして見るなどして確認して欲しい。

だが劇中で最も仰天した変更点と言ったらやはり「ミシェルが死なない」事だろうか。

(; ̄∀ ̄) いやぁ〜・・・ラスト近くでミシェルのバルキリーがヴァジュラに撃墜されるんだけどね。

撃墜された場所にクランが駆け寄ってきて画面手前側に人間の遺体の腕が映っているんだよ。
画像


で、コレを観て「劇場版前編でミシェル死亡かよ」と思ったらあんた、背後から「おーい!」とミシェルの声。

(; ̄∀ ̄) あんたはスパロボ版の柿崎かと小一時間

もうね、生きていたのを見た瞬間に「あー、死ぬかと思った」とかといったセリフが思わず脳味噌によぎっちゃったよ

そうそう、それともう一つあってTV版では出てきていた「松浦ナナセ」だが・・・劇場版では一切出てこない。

徳川喜一郎でさえセリフはないものの、ワンシーンだけ出てきていたのに松浦ナナセは本当に出てこない。

で、パンフレットを見ていたらキャラクター紹介のページにキャラクター対比図があってだな。
画像


その中にチラッとだけいたのを発見。
画像


(;´∀`) 彼女の今回の出番はパンフレットのキャラクター対比図のみでした・・・。

で、肝心のシナリオの方だけど・・・何だろうな、あと一歩煮え切らないというか何というか。

確かにね、面白いっちゃあ面白いんだよ。

面白いんだけど、後編に続いてしまうが故なのかも知れないけどストーリーが「煮え切らない」というかハッキリしない点が多すぎる感があるんだよな。

例えばシェリルがギャラクシーフロンティアのスパイであると言う疑惑が持たれるのだが、そもそもギャラクシーとフロンティアとの関係が明確にされていないんだよ。

例えば敵対関係だとか、技術的な競争相手だとか何らかの理由があってスパイと言う疑惑が成り立つのだろうけど、その辺のフロンティア同士の関係がどうなっているのかが明確になっていない。

多分この「煮え切らない」感はそもそもこの映画自体が前後編という二部構成になっているからそのスッキリしないところが後編で解消するかも知れないけどね。

もうチョットその辺の関係を明確にしつつストーリーが流れればもうチョットすっきりした気持ちで見終わることができるんじゃないのかなと思えた。

あと映画のサブタイトルに「イツワリノウタヒメ」とか、キャッチに「歌で銀河を救える訳ないでしょ」なんて書いていたけど・・・その辺の関わりとなる部分が全然ストーリー上に見当たらなかったんだよね。

何だコレ・・・このサブタイトルになんの意味があったんだ?

これも謎は後編で明らかになるのか?

それとラストの戦闘シーンはBGMにあのTV版後期OPにしてシェリル&ランカの超名曲「ライオン」をバックに板野サーカスヴァリヴァリで戦闘シーンが展開されるんだよ。

確かに場面的には盛り上がるんだけど、なんかこう・・・単に「思いっきり派手にしました」みたいな感もあるんだよなぁ〜・・・。

でもね、見終わったあとに思ったのは映像ソフトになった際に「是非とも大画面テレビで見たい作品」と言う感想は持てた。

これはDVDとかじゃなく、是非ともBlu-rayで見たい作品だね。

世の中やれ「液晶ハイビジョン」だの「大画面」だの言っている中、俺はいまだにSONYのWEGA(ベガ)「KV-25DA1」という4:3のブラウン管平面テレビなのよね。

実を言うと今年の6月頃から少しずつ貯金をしているのだが、これが貯まったら大画面TVと録画システムとPlayStation3とX-BOX360と新しく組む自作PCを一気に買おうと画策中。

(;´Д`) もっとも、だいぶ先になりそうだけどね・・・。

最後に一言。

劇中でランカやアルト、シェリル達が乗っていたセグウェイみたいな乗り物に俺も乗ってみたいと思った。
画像


あぁそうそう、あとグレイスさんのオッパイが最後の方で拝めます

( ゚∀゚)o彡゚ しかもB地区アリ

ここはやはり大画面のハイビジョンで(ry


マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー FINALin ブドーカン [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2009-11-27

ユーザレビュー:
文句無しの出来!当日 ...
本当にすごいライブで ...
艦長!まったくの予備 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
劇場版「マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる