俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話感想

<<   作成日時 : 2007/09/17 11:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日の火曜日にやっと「涼宮ハルヒの憂鬱」DVD第3巻をレンタルビデオ屋から借りてくることが出来ますた。

・・・って前回の第4話の記事を書いたのは7月9日だから、約2ヶ月以上借りることが出来なかったのか・・・どんだけレンタル済みされてたんだよ。orz

(;つд`) レンタル料金が半額になる毎週火曜日を狙ってるのはやはり俺だけではないと言うことだよなぁ〜・・・そうだよなぁ〜・・・。

という事でストーリーの概要をば。(ぉ

涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 あらすじ

突然カナダへ転校した(と言う事になっている)朝倉のマンションの部屋に来たハルヒとキョン。
画像


しかし既に空き家になっており、マンションの管理人に事情を問い合わせて見るが手がかりは全く掴めなかった。

その帰り、マンションの前で同じマンションに住む長門にばったりと遭遇するハルヒ&キョン。
画像


ハルヒは長門に何か知らないか聞いてみるが、長門は知らぬとの回答。

長門からも手がかりが掴めずにその場をハルヒと共に去ろうとするキョンにすれ違いざまに「気を付けて・・・」と一言助言される。

意味もわからないままその場を去るキョン。

当てもなく歩く二人、ふとハルヒは過去の自分を語りだす。
画像


自分自身がどれほど小さな存在であるかを思い知った出来事。

自分自身の普段の生活が実にありきたりな生活であったという事を思い知った事。

ハルヒは自分自身の考えを吐露し帰宅する。

自宅前に帰宅したキョンの前に古泉が待っていた。
画像


古泉は「超能力者の証明を見せる」という理由でタクシーを呼び、特定の条件下でないと発揮できない、そしてその条件がやって来たという。

タクシーを降り「目をつぶれ」と言われ古泉に手を引かれた次の瞬間、キョンはそれまでいた空間と同じながらも明らかに異質の空間にいるのを感じる。
画像


そこは「閉鎖空間」と呼ばれる異空間、普段の空間とは別にハルヒの精神状態が不安定になった時に平行して発生する空間だと古泉はキョンに説明した。
画像


そしてそこにはハルヒの精神状態を反映した「神人(しんじん)」と呼ばれる半透明の巨人が無人の街を破壊しているのを見せつけられるキョン。
画像


古泉は「街を破壊する事によって涼宮ハルヒは自身のイライラを解消している」のだと言う。
画像


そして古泉と古泉と同じ能力を持つ者達はその閉鎖空間においてのみ超能力者的な能力を発揮し、神人を狩る事が出来る。
画像


古泉と古泉と同じ能力を持つ者達は神人の身体を断ち切る事により神人の破壊活動を静止させた。

神人を狩り、閉鎖空間が崩壊した後に帰宅したキョンは古泉からも長門と同様「涼宮ハルヒの動向に注意した方がいい」と忠告される。
画像


その意味もわからず古泉が乗るタクシーの後をただ見つめ続けるキョンであった。
画像


と言う事で今回第5話だが、前回の「未来人のみくる」、前々回の「宇宙人の長門」に続き残った「超能力者の古泉」の正体が明らかになる回。

つーかね、ぶっちゃけもう話がワケワカメな方向になってきているような気がしてならない。('A`)

まぁなんちゅ〜か・・・毎回思うけど確かに「映像クオリティ」は素人目の俺でも確かにわかるんだけどねぇ〜・・・。

話が回を重ねる毎に電波じみてきているのがなんとも・・・。

もうぶっちゃけ、これでハルヒ見るのやめようかな思い出して来たわ。orz

まぁでもせっかくここまで見たわけだし、とりあえずもうちょっとだけ見ようかな思うよ。

明日は6話の感想文を書こうかと思います。
涼宮ハルヒの憂鬱 3 通常版
涼宮ハルヒの憂鬱 3 通常版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これで挫折しようとするなんて甘いぞw
閉鎖空間はこの後も出てくるぞ!覚悟汁!
なしぇる
2007/09/17 20:17
(・∀・) をっ!ナシェルたんもコメントありがとう☆

あぁ、確かに閉鎖空間出てきたなぁ。

つーかね、あまりにストーリーが電波すぎてもう「涼宮ハルヒの憂鬱」ってよりも「見ている俺が憂鬱」って感じになって来るんだよな。('A`)

まぁなんだ、せっかくだからせめて第6話くらいまでなら見るかとは思うけどな。
Xiao
2007/09/18 19:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
涼宮ハルヒの憂鬱 第5話感想 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる