俺趣味最前線(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼宮ハルヒの憂鬱 第3話感想

<<   作成日時 : 2007/07/08 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先週の火曜日に「涼宮ハルヒの憂鬱」の第2巻DVDを借りてきてまだ見て無いので、さっさと見ました。

(;´∀`) と言っても第2巻の3話目しか見て無いんだけどね・・・第4話は明日見ようかなと。


と言う事で今回もおおまかな話の流れを。


「涼宮ハルヒの憂鬱」第3話あらすじ

自分自身が俗に言う「宇宙人」であるという事を告白した長門。
画像


自分自身が何者なのか、どのような存在なのか、どのようにして誕生したのか・・・。

そして、涼宮ハルヒとは何者なのか。

延々と説明されるもあまりにも現実離れをしている内容故に「理解出来ない」と言うキョン。
画像


「信じて」と長門。

翌日、キョンとハルヒのクラスに転校生がやってくる。

その日の放課後、転校生「古泉一樹(こいずみいつき)」を転校当日にSOS団へ入部させて「部活」として規定人数となる5人を遂に満たした。
画像


翌日SOS団の部室にてみくるに無理矢理メイドコスプレさせたハルヒは第1回SOS団ミーティングを開催する。
画像


SOS団を立ち上げてからビラ配り、HP開設をしたものの不思議な出来事を訴えるMailが来ていないので自ら「この世の不思議」を探すために土曜日の休日を利用してSOS団は駅周辺の探索を行う事となった。

午前中はハルヒ、古泉、長門の東側探索チームとキョン、みくるの西側探索チームに分かれて行動開始。

駅周辺を散策中、みくるはキョンに「話したい事がある」と切り出す。

それはみくるが「自分は未来からやってきた」といった内容であった。
画像


またしても常識ハズレな事を告白されるキョン。

昼食を挟み午後はハルヒ、古泉、みくるの北側探索チームとキョン、長門の南側探索チームに分かれて「この世の不思議探し」を再開する。

結局終始「この世の不思議」は見つからず、お茶を奢らされ、挙句に自転車を撤去されて散々な日を送ったキョン。

週が明けての放課後、古泉に「ハルヒに関して言いたい事があるのでは?」との問いに答える古泉。

今度は彼は「自分は超能力者である」との告白をキョンに話しだす。
画像


三度も常識ハズレな事を告白されるキョン。

その日、ハルヒは部活に現れる事はなかった。
画像



今回は前回の終盤から引き続くハルヒとキョンをとりまくSOS団のメンバーの正体がわかりだしてくる。

映像クオリティに関しては相変わらずのレベルの高さ。

特にみくるとの散策シーンでの川の流れや風景の雰囲気・・・よく出来てるよなぁ。

今回も(?)SOS団の扉を開けるとみくるの着替えシーンが・・・ってこれってコレ以降も続くのか!?
画像


(;・∀・) こいつはお約束なのか!?

・・・で、ふと思ったのが冒頭の長門が自身の事を説明するシーンで「以前こんな感じで訳のワカラン単語がマシンガンのように出るシーン見たよなぁ〜・・・」と思ってちょっと思い出したら一発で思い出したよ。

_| ̄|○ トップをねらえ!科学講座だ ○| ̄|_

トップをねらえ!科学講座(第1回)


正直今回のこの感想文を書く上で、長門、みくる、古泉の会話を聞いてて「DVD2巻目にして感想文やめようかな」と思ったことは内緒だ!

(;つд`) だって聞いててあまりにもデムパすぎて脳味噌溶けるかと思ったんだもんっ・・・。

そんな中、明日は第4話の感想文を懲りずに書こうと思います。

ちなみに今回、不覚にもみくるの「禁則事項です」のシーンに萌えてしまった俺ガイル・・・朝比奈みくる、恐るべし。orz
画像


涼宮ハルヒの憂鬱 2 通常版
涼宮ハルヒの憂鬱 2 通常版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タンホイザーゲートとわ〜....禁則事項です♪テヘ(←シネwwwww
Dandy鴨(21)
2010/12/29 15:31
みくるちゃんがかわいい
くだまりスケッチ
2017/03/08 09:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
涼宮ハルヒの憂鬱 第3話感想 俺趣味最前線(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる